声優・鈴村健一が休養を発表― 体調不良のため静養に専念

2024年5月16日、声優の鈴村健一が休養することを発表。X(旧Twitter)では、ファンから心配の声が相次いでいる。

鈴村は、インテンションの代表取締役および同社に所属する声優。『鬼滅の刃』(伊黒小芭内)、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』(シン・アスカ)、『銀魂』(沖田総悟)、『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズ(聖川真斗)などに出演している。2011年には声優・坂本真綾と結婚した。

このたび、インテンション公式サイトにて休養を報告。体調不良が続き、医師診断の結果、休養が必要との判断になったという。活動再開に関しては、あらためて報告するとのことだ。

鈴村は、現在放送中の『鬼滅の刃』柱稽古編に伊黒小芭内役として出演中。2024年8月には聖川真斗役を担当する『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズのライブイベント「ST☆RISH LIVE STAR TREASURE -MOONSHINE-」に出演予定だ。さらに、自身のアーティスト活動としては恒例となっている“満天 LIVE”の5年ぶりの復活が「鈴村健一 満天 FES 2024 ~食べて、しゃべって、歌って、笑おうフェスティバル~」と題して2024年10月5日・10月6日の 2 日間にわたり河口湖ステラシアターにて開催されることも先日発表されている。
パーソナリティを務めるインターネットラジオ番組「鈴村健一のラジベース」では、5月14日放送の時点で同事務所の内田雄馬が代打を務めていた。今後の出演については現在は未発表のようだ。

また5月11日は岩田光央とともにパーソナリティを務める「岩田光央・鈴村健一 スウィートイグニッション 」のイベントと生放送に出演していた。

報告を受け、ファンからは「お大事にしてください」「ゆっくり休まれてください」などのコメントが寄せられている。