物語の後半にて出生が明らかになったサンジ。画像は「ONE PIECE Log Collection “WEDDING”」(エイベックス・ピクチャーズ)

【画像】え…っ? 「ジャンル変わった?」「実家の技術」 これがサンジが近年披露した衝撃の「ヒーロー風」姿です

アラバスタでの「Mr.プリンス」発言の真実が明らかに?

 大人気マンガ『ONE PIECE』は連載開始から25年以上経ち、コミックスも100巻以上発売されている超大作です。しかし、連載期間の長さゆえに、途中で読むのをやめてしまった読者も少なくないでしょう。この記事では、途中離脱組が驚く、前半で伏線が張られ後半に明かされた驚きの事実を振り返ります。

 麦わらの一味のコックであるサンジの出生については、特に驚いた読者が多いポイントです。サンジはイーストブルーの海上レストラン「バラティエ」での戦い以降、麦わらの一味に加入したサンジの出自については、物語の前半では詳しく明かされていませんでしたが、さまざまな伏線が張られており、グランドラインの後半「新世界」に突入して衝撃の事実が明らかになりました。

 サンジは「アラバスタ編」でクロコダイル相手にに自分のことを「Mr.プリンス」と名乗っていたり、自身の生まれをノースブルーだと語っていたりしていました。

 そして、「ホールケーキアイランド編」で、サンジの出生が明らかになります。サンジのフルネームは「ヴィンスモーク・サンジ」で、ノースブルーの戦闘国家「ジェルマ王国」の王子だったのです。そこで、父ヴィンスモーク・ジャッジや兄弟たちの非道さ、恩師ゼフと出会う前の過酷な体験なども明らかになり、あまり自分の出自を語らないようにしていたことも含め、前半のさまざまな伏線が話題になりました。

 また、麦わらの一味が散り散りになる「シャボンディ諸島編」の前の「スリラーバーク編」で、ナミが貰ったビブルカードも重要な伏線です。スリラーバーク編で登場したローラは、戦いが終わった後にナミに母親のビブルカードを渡します。

 その際にローラは自分の出身が新世界であること、母親が海賊をしていることを明かしていました。また、ローラの仲間たちも、彼女の母親はすごい海賊であると語っています。

 そんなローラの母親の正体は「ホールケーキアイランド編」で明らかになりました。四皇のひとりであるビッグ・マムの本拠地、トットランドの誘惑の森でほぼ確定し、後にビッグ・マムの口からもローラの母親であることが語られています。

 しかし、麦わらの一味に感謝しビブルカードを渡したローラの気持ちとは裏腹に、ビッグ・マムは娘を恨んでいました。

 その理由はビッグ・マム海賊団の過去最大の政略結婚だった巨人族の王子「ロキ」との結婚から、ローラが逃げ出したからでした。ローラはナミにビブルカードを渡す際に「何かに困ったらこれを辿ってママに合うといいわ!」と語っており、スリラーバーク時点では親子仲が良いとも思われましたが、実はそうではなかったのです。

「元気でなくて結構だよ!!!死ねよ!!!」「すぐに殺し屋を送り込み消してやる!!」などと叫ぶ実の娘へのビッグ・マムの怒りの表情は、スリラーバーグで「ローラの母親のすごい海賊ってどんなキャラだろう」と、思った読者の予想の斜め上を行ったのではないでしょうか。

 ルフィが食べた悪魔の実に別の名称があったことも、前半で離脱した読者にとって驚きの事実だったでしょう。「ワノ国編」の終盤でルフィはついに「悪魔の実の覚醒」へと到達し、「ゴムゴムの実」のもうひとつの名称が「ヒトヒトの実 幻獣種 モデル『ニカ』」であることが明らかになりました。「ニカ」とは太古の昔に存在したとされる伝説の戦士で、「太陽の神」とも呼ばれています。

 この「ゴムゴムの実」のもうひとつの名前については、前半から構想されていたものだという考察もあり、「空島編」にその伏線らしきものが散りばめられていました。

 たとえば、モンブラン・ノーランドの過去編で、シャンディアの大戦士カルガラの娘であるムースがカシ神と呼ばれる大蛇の生贄になる直前の儀式でのことです。さまざまな神へ祈りを捧げる場面で、「太陽の神」とその名がはっきりと登場していました。ほかに「雨の神」「森の神」「大地の神」の名前が出ています。

 ほかにもルフィが覚醒するときの心音である「解放のドラム」の「ドンドットット」という音は、空島の宴のシーンでも同じリズムが流れています。さらに、宴のシーンで描かれたルフィの影は、「ニカ」のシルエットとそっくりのものとなっていました。

 空島編では上述した以外にも「ニカ」への伏線と思われる描写が多々描かれており、これから「ワノ国編」を読む人は読み返してみるといいでしょう。

 このように前半では謎だった出来事も最近の展開で、その答え合わせができるようになってきています。『ONE PIECE』を読むのをやめてしまった人も、今一度読んでみてはいかがでしょうか。