『魔法少女にあこがれて』ティザービジュアル (C)小野中彰大・竹書房/「魔法少?にあこがれて」製作委員会

【画像】え…っ? いいのかよ!? これがアップで見ると気まずい『魔法少女にあこがれて』主人公の姿です

続きが気になってしかたない!

 2024年冬アニメも後半に差し掛かり、「作画が素晴らしい」「ストーリーが面白すぎて次回が待ち遠しい!」などとさまざまな作品が話題を呼んでいます。今回はそのなかでも、思わぬ魅力に引き込まれ、期待以上の面白さを味わえると話題の3作品をみていきます。

※この記事は『勇気爆発バーンブレイバーン』『ダンジョン飯』『魔法少女にあこがれて』のネタバレを含みます

『勇気爆発バーンブレイバーン』は、数々のロボットアニメを手掛けてきた大張正己監督とCygamesPicturesがタッグを組んだオリジナルのアニメです。ティタノストライド(通称 TS)と呼ばれる人型装甲兵器が実用化された近未来を舞台に、話が進んでいきます。

 各国軍が集結したハワイのオアフ島での合同軍事演習中、地球外から正体不明の武装勢力が襲来してきたことにより、各国軍は多くの兵士を失いました。主人公のイサミ・アオ(CV:鈴木崚汰)は、自分が生きるため、仲間を守るために、誇りをかけて正体不明の武装勢力に立ち向かっていきます。

 従来の手書き作画だけでなく、メカ描写には立体的な視覚効果を持つ画像を生成する3DCGを使用しており、立体感や奥行が生まれ、戦闘シーンの迫力も評判です。

 ネット上では、「よくある軍事背景に戦闘ロボだす感じのアニメだと思ってたが、謎の侵略者無双状態の時にイケボのスーパー王道ロボット降臨で見事に騙された」「ギャグアニメかと思いきや、戦闘シーンはカッコイイし、女の子もかわいい。ストーリーも良しと全部持っていかれた」「過小評価されているイメージだが、フラットな目で見たとき今期で1番面白いと確信している」などの声もあり、当初の期待値を超えて数話で虜になった人も多いようです。

『勇気爆発バーンブレイバーン』は、TBS系28局にて全国同時放送中で、「U-NEXT」「Amazon Prime Video」「dアニメストア」ほか配信サービスでも、順次配信されています。

その他、九井諒子氏のマンガが原作の『ダンジョン飯』も、高い評価を受けているアニメです。冒険者ライオス(CV:熊谷健太郎)がダンジョンでレッドドラゴンに喰われた妹のファリン(CV:早見沙織)を救出するために、仲間たちと再びダンジョンに挑みますが、お金や食糧が不足してしまいます。そこで、倒した魔物を食べて自給自足しながらダンジョン踏破を目指す、という物語です。

 同作ではファンタジーによく出てくる敵キャラのスライムやミミックなどの魔物を討伐し、現実と同じ調理方法を用いて料理します。ゼラチンの代わりにスライムを使用したり、人食い植物でタルトを作ったりと、ダンジョンならではの工夫が詰まっているのも見どころです。

 使っている材料は魔物ですが、調理のポイントや味の説明が事細かに行われるので、見る度に、食欲をそそられてしまうでしょう。ネット上では、「どれも美味しそうで、作画が素晴らしい」「原作を読んでますが、こんなに面白かったっけ?って何回も見直してしまっている」といった声のほか、「テンポが良くて見やすい」という感想も多く、今からでも追いつきやすい作品です。ただし、「飯テロ」シーンが多いのでお腹が空いているときは見ない方が良いかもしれません。

『ダンジョン飯』は、TOKYO MX、BS11ほかにて放送中で「Netflix」「dアニメストア」「Amazon Prime Video」ほか配信サービスでも、順次配信されています。連続2クール放送が決定しており、今後もどのような魔物料理が登場するのか注目です。

 そのほか、小野中彰大氏によるマンガ原作のアニメ『魔法少女にあこがれて』も、高い支持を受けています。魔法少女が大好きな主人公の柊うてな(CV:和泉風花)が、謎のマスコット・ヴェナリータ(CV:福圓美里)の魔法によって悪の組織「エノルミータ」の女幹部にされてしまうところから物語が始まります。

 悪の組に入れられて納得していなかったうてなですが、魔法少女たち「トレスマジア」との戦いで自分のS心が目覚めました。これをきっかけに、「SMプレイ」で魔法少女たちを悶えさせることに快感を覚えていきます。同作の開始前は、こんな過激な話をTVで放送できるのかという心配の声も少なくありませんでした。

 いざ始まると、ネット上では「笑いとエロと可愛いがとてもいいバランス」「主人公が悪の幹部になって魔法少女にいたずらする設定が斬新ですごく面白い。」「エロアニメか…と思ったが、すごくいい。エロいのに下品じゃない。信じて見てよかった」」と過激シーンと魔法少女モノの設定の融合に高評価がみられます。

『魔法少女にあこがれて』は通常のテレビ放送に加え、一部規制を解除した「あこがれver.」と、音声、映像の両方が無修正の「超あこがれver.」で展開されています。「あこがれver.」はdアニメストアとAT-Xで観られますが、「超あこがれver.」はDVD/BDでしか見られないので、2024年3月27日 の発売を待ちましょう。