「僕の妻は感情がない」TVアニメ化&7月より放送! ロボットのミーナ役は稲垣好、タクマ役に豊永利行

「月刊コミックフラッパー」にて連載中のマンガ『僕の妻は感情がない』がTVアニメ化され、7月よりTOKYO MX、MBS、BS朝日にて放送されることがわかった。これに伴いメインビジュアルが公開。メインキャストとして豊永利行と稲垣好の出演も発表され、コメントが到着した。

『僕の妻は感情がない』は、杉浦次郎が「月刊コミックフラッパー」にて連載中の、人間とロボットという「夫婦未満の2人が夫婦の絆を築くまで」を描くハートフルストーリー。物語は、社畜サラリーマンの小杉タクマが家事をする暇がないために、リサイクルショップで家事ロボットの「ミーナ」を購入するところから始まる。

そのミーナは、タクマが「お嫁さんになってくれない?」と軽い気持ちで求婚したことをきっかけに、プログラムにないはずの行動をとるようになる。自らの機能を駆使し、できる限り「お嫁さん」であろうとするミーナに対し、タクマにも夫としての自覚が芽生えていく。「次にくるマンガ大賞 2022」のコミックス部門で第6位を獲得し、発売直後からSNSを中心に話題となり注目を集めている作品だ。

このたびTVアニメ化決定にあわせて公開されたティザービジュアルは、一見すると人間のように見えるものの、よく見ると首や手が金属でできている家事ロボット「ミーナ」を描いたもの。エプロン姿で部屋の隅に佇むミーナは、壁のコンセントに充電されながら正面をじっと見つめている。

またメインキャストも発表され、タクマ役は『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』ポップ役や『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利役など、人気作品のキャラクターを多く演じてきた豊永利行に決定した。ロボットのミーナ役を、2022年に『Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ-』結愛せるふ役で初主演を務め、『ウマ娘プリティーダービー Season 3』にもコパノリッキー役で出演した、今注目の若手声優である稲垣好が演じる。豊永と稲垣はコメントも寄せた。

スタッフは、『五等分の花嫁』や『君の膵臓をたべたい』にて演出を手掛け、細やかな心情描写に定評のある吉村文宏が監督を務める。吉村監督のもと、シリーズ構成を『彼女、お借りします』や『新テニスの王子様』の広田光毅、キャラクターデザインを『NARUTO』や『可愛いだけじゃない式守さん』のウクレレ善似郎が手掛け、アニメーション制作は手塚プロダクションが担当する。タクマとロボットのミーナのキャラクター設定画も到着した。原作者の杉浦からコメントとイラスト、吉村監督からコメントも届いている。

さらに、3月23日・24日に東京ビッグサイトにて開催される世界最大級のアニメイベント「AnimeJapan 2024」にも本作が出展する。日活ブース、TOKYO MXブースではキャストトークイベントが行われ、トムスブースでは家事ロボットのミーナと話せる特別な展示が置かれる予定だ。

TVアニメ『僕の妻は感情がない』は、7月よりTOKYO MX、MBS、BS朝日にて放送される。今後のさらなる続報を楽しみに待ちたい。なお、アニメの公式X(旧Twitter)アカウントでは、ロボット掃除機ルンバとノイズキャンセルワイヤレスヘッドホンが当たる企画が実施される。ぜひチェックしてみよう。

<以下、コメント全文掲載>
杉浦次郎

人生でアニメ化していただく機会があるとは思っていなかったので『僕の妻は感情がない』をアニメ化して下さり、本当に嬉しく思っております。
せっかくの長編連載だから色々な話に挑戦してみたいと思い、物語の途中から様子がちょっと変わるのですが変わる前までのお話がアニメになるので、ラブコメとして安心して観ていただけると思います。
よろしくお願いいたします!

吉村文宏監督

この作品はハードSFである。
日常ラブコメ、異種間スラップスティックの楽しい世界が杉浦先生の紡ぐページから繰り広げられているが、我々は騙されている。その根底には生活の中で人々が忘れかけている心が、かわいい家事ロボットとのコミュニケーションを通して紐解かれている。今回の映像化で、杉浦先生の提示されているその大テーマを我々はどこまで表現できるか、不安はあるが全力を尽くすのみである。

豊永利行(小杉タクマ役)

『僕の妻は感情がない』タイトル通りロボットとの生活を描いた作品なのですが時にほのぼのし、時にシュールに、時にロボットという無機質な存在に心を動かされる。
とても不思議な、でも嫌じゃない、無機物にも優しい気持ちになれる。そんな作品です。
彼ら(?)の生活を是非、垣間見ていただけたらと思います。

稲垣 好(ミーナ役)

原作を読ませていただいた時、この不思議な空気感にすぐに惹き込まれました。
アニメ化、本当に嬉しく思います。素敵な作品に関わることが出来て幸せです…!
触れば固くて感情がないロボットのはずなのにどこか暖かさと可愛らしさを感じる、そんなミーナちゃんの魅力が皆様に伝わるように精一杯演じさせていただきます。
どのキャラも本当に魅力的なので、動いているみんなを楽しみにしていてください!

■AnimeJapan 2024
開催日程:2024年3月23日(土)、24日(日)
開催時間:9:00-17:00(※最終入場16:30)
会場:東京ビッグサイト 東展示棟ホール
※AnimeJapan 2024入場にはチケットが必要です。詳細はAnimeJapan 2024公式サイトをご確認ください。
※内容に関しては一部変更、中止となる場合がございます。

【ブース】
日活ブース(東5・6ホール J48) TOKYO MXブース(東5ホール J04) トムス/セガブース(東2ホール A29)

【ステージ概要】
・3/24(日)13:40~14:20/日活ブース<生配信あり>
登壇者(予定):豊永利行、稲垣 好
・3/24(日) 15:30~16:00/TOKYO MXブース
登壇者(予定):豊永利行、稲垣 好

TVアニメ『僕の妻は感情がない』
7月よりTOKYO MX、MBS、BS朝日にて放送開始!

【作品概要】
[STAFF]
原作:杉浦次郎「僕の妻は感情がない」(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA刊)
監督:吉村文宏
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:ウクレレ善似郎
アニメーション制作:手塚プロダクション
製作・著作:製作委員会は感情がない

[CAST]
小杉タクマ:豊永利行
ミーナ:稲垣 好

(c)2024 杉浦次郎/KADOKAWA/製作委員会は感情がない