『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』場面カット (C)創通・サンライズ

【画像】え…電車でニヤけちゃう? こちらがラクス様の「劇場でみんな息をのんだ」スゴいカットです(13枚)

「ガンダム」シリーズNo.1作品、記録を更新!

 2024年1月26日に公開された『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』は、公開から18日間で、観客動員163万人、興行収入26.8億を記録。1982年公開の『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編』(23億円)を超えて、「ガンダム」シリーズ劇場公開作品のなかでNo.1の興行収入を更新しました。

 そして、公開から1か月(1/26~2/25)で、興行収入34.8億円、観客動員207万人を突破したことが発表されました。3月1日(金)より、週替わり入場者プレゼント第6弾として、As’まりあさんによる描き下ろしイラスト『たねきゃら』のステッカーが配布されます。

 また、新たな12枚の場面写真も公開されました。「マイティーストライクフリーダムガンダム」など新モビルスーツのほか、シリーズ通して初となる、「ラクス・クライン」がパイロットスーツを着用し出撃するカットなど、劇場で何度でも見直したくなるシーンが満載です。