「ガンダムSEED FREEDOM」“ブラックナイツ”シュラ機「ブラックナイトスコードシヴァ」ガンプラHGに登場! 2月23日発売

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』に登場するシュラ・サーペンタインの搭乗機「ブラックナイトスコードシヴァ」が、1/144スケールで「ガンプラ」のスタンダードと呼べるブランド「HG(ハイグレード)」より立体化された。2024年2月23日に発売される。

「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ」は、遺伝子を調整し生まれながらにして優れた身体能力や頭脳を持つ人類(コーディネイター)と、自然のままに生まれた人類(ナチュラル)が存在する時代「C.E.(コズミック・イラ)」を舞台に、コーディネイターとナチュラルの間の戦いを描いた作品だ。C.E.71からを描いた『機動戦士ガンダムSEED』が2002年~2003年、C.E.73からを描いた『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』が2004年~2005年にTVアニメとして放送され、その後も様々なメディアで展開されてきた。

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』はそれから約20年の年月を経て2024年1月26日に公開を迎えた、C.E.75を完全新作ストーリーで描く劇場版だ。2024年最速で観客動員数が100万人を突破し、さらに「ガンダムシリーズ」の劇場公開作品の中でNo.1の興行収入を更新している。2月18日までの公開から3週間で、興行収入が31億2630万円、観客動員数が186万人を突破するなど、その勢いはとどまることを知らず快進撃を続けている。

このたび発売される「HG 1/144 ブラックナイトスコードシヴァ」は、「機動戦士ガンダムSEEDシリーズ」で印象的なアクションポーズ再現に特化した内部構造「SEEDアクションシステム」を搭載した、「ブラックナイトスコードシヴァ」の立体化だ。パーツの差し替えによりシールドの射出状態を再現可能で、シールドの射出状態を再現するリード線が付属する。胸部のアーマーを開閉することで、劇中の演出も再現できる。

また、ビームマントにはグラデーション印刷が施された軟質素材を採用している。ビームサーベルは3本付属し、連結することでツインビームサーベルとサーベルを両手に装備可能だ。そのほか、つま先に取り付け可能なエフェクトパーツも付く。成形色による細かなパーツの色分けにより、組み立てるだけでも満足な仕上がりとなった。

『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』の「ブラックナイトスコードシヴァ」が「HG(ハイグレード)」より立体化された「HG 1/144 ブラックナイトスコードシヴァ」の価格は税込みで2,970円。2024年2月23日に発売される。

HG 1/144 ブラックナイトスコードシヴァ
価格:2,970円(税10%込)
発売日:2024年02月23日
対象年齢:8才以上
【付属品】
■ソード×1
■シールド×1
■ビームサーベル×3
■エフェクトパーツ×1式
■ジョイントパーツ×1式
■クリアシート×1
■リード線×1
■シール×1
(C)創通・サンライズ