1983年に放送を開始したアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」。放送から40年が経過した現代においても、根強いファンを持つ作品として知られています。

 そんな「クリィミーマミ」劇中に登場した魔法のアイテムの数々が、「ミニチュアコレクション」として11月第4週よりカプセルトイとして登場しています。昭和生まれにとってこれは胸熱……!

【元の記事はこちら】

 ということで、早速行きつけの大型リサイクルショップに足を運ぶと……ばっちり入荷されていました。価格は1回400円で「ルミナスター」「魔法のマイク」「魔法のステッキ」「魔法のコンパクト」の全4種類がラインナップされています。



 どれが出たとしても不満はありませんが、個人的にはやはり「魔法のステッキ」は引いておきたいところ。計3回の購入で、「ルミナスター」「魔法のステッキ」「魔法のコンパクト」を被りなくゲット出来ました。よしよし。



■ 昭和アニメらしい雰囲気がたまらない 思わず呪文を唱えたくなってしまう出来栄え

 早速持ち帰って中身をチェック。さすがにややおもちゃっぽさが感じられますが、それは致し方ないところでしょう。むしろ、このチープさこそが昭和アニメらしい雰囲気を引き立てているとも言えるのでは。



 まずは「魔法のステッキ」から組み立てます。3つのパーツを組み合わせると全長は10cmほどになりました。色分けも細かく再現されていますが、やはりステッキの先の黄色いハート部分が回転するのはうれしいところ。思わず例の呪文を口ずさみたくなりますね。





 続いては「魔法のコンパクト」。こちらは中が開くようになっており、内側にはきちんと鏡が取り付けられています。





 また、外側のフタも開閉でき、中にはさらにミニサイズの魔法のステッキを収納できる仕様となっています。念のため「キャノ!」と呼んでみましたが反応せず……ムムム。



 最後は魔法のステッキに次ぐ変身アイテムである「ルミナスター」。タンバリン状で、かわいらしい星の形が印象的です。振るとシャカシャカと音が鳴り、変身シーンが再現可能。思わず頭上に掲げたくなりました。



■ いずれも劇中のギミックをしっかり再現 懐かしい気分に浸れること間違いなし

 いずれのアイテムも、劇中のギミックがしっかり再現されており、ファングッズとして十分な出来栄えでしょう。欲を言うならば、500円になってもいいので、ディスプレイ用の台座が欲しかったところ……。

 かつてのクリィミーマミファンなら、触れば誰もが懐かしい気持ちに浸れることは間違いなし。これはもう「魔法のマイク」までゲットして、コンプリートを目指すしか……!



<参考>

魔法の天使クリィミーマミ ミニチュアコレクション

(山口弘剛)

「魔法の天使クリィミーマミ」のアイテムがカプセルトイになってるぞ! 昭和生まれが当時を懐かしみながら回してみた | Publisher By おたくま経済新聞 | Edited By 山口 弘剛‌