ゾンビは回復魔法で一撃!異世界から来た白魔導士少女×終末世界を描く新刊1巻

バニライタチ「白魔導士はゾンビの夢を見るか?」1巻が、本日11月26日に発売された。

【この記事の画像(全2件)をもっと見る】

「白魔導士はゾンビの夢を見るか?」は、ゾンビ・パンデミックが発生した終末世界に、異世界の落ちこぼれ白魔導士・リルーが迷い込んだことから始まる物語。リルーの初級回復魔法「レサナ」は、人間が相手ならば傷を癒やし、ゾンビが相手ならば効果が反転して攻撃になり、終末世界を生き抜く切り札となるが1日3回までしか使えない。しかしリルーといっしょに旅する少女・アヤは「レサナ」の気持ちよさにハマり、リルーがゾンビ退治に「レサナ」を使おうとするのをもったいないと止めようとすることも。同作はまんがタイムきららMAX(芳文社)で連載中。