「ぼっち・ざ・ろっく!」新ED「なにが悪い」と8話劇中曲「あのバンド」が配信開始

はまじあき原作によるTVアニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の新たなエンディング楽曲が公開された。

【この記事の画像・動画(全16件)をもっと見る】

現在、TOKYO MXほかにて放送中の「ぼっち・ざ・ろっく!」。新たなエンディング楽曲となる「なにが悪い」は、作詞・作曲をthe peggies北澤ゆうほが手がけ、ボーカルは鈴代紗弓演じる伊地知虹夏が担当した。楽曲は各プラットフォームで配信中。北澤からのコメントも到着した。第8話の劇中曲「あのバンド」の配信もスタートしたほか、リリックビデオと劇中ライブ映像も公開。「あのバンド」には作詞で樋口愛、作曲で草野華余子、編曲で三井律郎が参加している。

また12月7日20時30分からアニプレックスYouTubeチャンネルにて生配信「ぼっち・ざ・とーく!-Live-」の実施が決定。青山吉能、鈴代、水野朔長谷川育美が出演する。

「あのバンド」リリックビデオの再生はこちら

【LIVE 映像】結束バンド「あのバンド」LIVE at STARRY / 「ぼっち・ざ・ろっく︕」劇中曲の再生はこちら

北澤ゆうほ(the peggies)コメント

所謂世間の謳う“青春”に自分の居場所がないと気付いた時、
もはや人生レベルで行く先が一瞬曇って見えるんですよね。私はそうでした。
でも今思えばそれこそが私だけの”青春”の入り口だったんだなとも思うのです。
結束バンドのみんなもそうなんじゃないかな、
今まさに彼女たちだけの青春の入り口をくぐっている最中なんじゃないかな、
と勝手に共鳴しながら「なにが悪い」という曲を書かせて頂きました。
皆さんの胸の奥に届きますように!

(c)はまじあき/芳文社・アニプレックス