秋アニメ「虫かぶり姫」に内山昂輝、内田雄馬、羽多野渉、佐藤元が出演決定! クリストファー(CV:木村良平)をとりまく4人

2022年10月から放送のTVアニメ『虫かぶり姫』より、追加キャストが発表。内山昂輝、内田雄馬、羽多野渉、佐藤元の出演が決定した。4人からはコメントも到着している。

『虫かぶり姫』の原作は、「アイリスNEO」より小説版、「ゼロサムコミックス」よりコミカライズ版が刊行中の、シリーズ累計200万部を突破する“勘違い”ラブファンタジー。
本好きが高じて「虫かぶり姫」のあだ名がついた変わり者の侯爵令嬢・エリアーナと、その婚約者・クリストファー王太子の、お互いの利点のための“名ばかりの婚約”から始まる恋路を描く。

このたび、本作の追加キャストが公開。
木村良平演じるクリストファーの側近で“氷の貴公子”と呼ばれる公爵家の子息・アレクセイを内山昂輝、クリストファーを護衛する近衛隊の小隊長・グレンを内田雄馬、現国王の弟で壮年の魅力にあふれた独身男性・テオドールを羽多野渉、クリストファーに仕える謎多き宮廷楽師・アランを佐藤元が担当する。あわせて、それぞれのキャストが演じる追加キャラクターのビジュアルも公開された。

さらに、OPテーマには井口裕香の「Prologue」、EDテーマには伊東歌詞太郎の「革表紙」が決定。作品を彩る。
キャスト4人と主題歌アーティストからコメントも到着した。

キャスト陣、主題歌アーティストなどが公開され、ますます本作の放送へ期待が高まる。
TVアニメ『虫かぶり姫』は2022年10月より放送。

▼キャストコメント&キャラクタービジュアル
アレクセイ・シュトラッサー:内山昂輝
アレクセイは、いつもクリストファーの仕事をサポートしている青年です。性格はとてもクールで、「氷の貴公子」という異名もあります。普段はあまり感情の変化を見せませんが、クリストファーが仕事を怠っていると少々怒ります。『虫かぶり姫』は現代とは異なる事情で動く世界や人間関係を描いたファンタジー作品です。ぜひご覧ください。

クリストファーの側近を務める公爵家の子息。仕事人間で、クリストファーが執務をサボらないように目を光らせている。女性にも冷淡な態度で接するため「氷の貴公子」と呼ばれる。

グレン・アイゼナッハ:内田雄馬
グレン役で参加させていただく内田雄馬です。物静かで大人しく、本を愛するエリアーナ嬢と大胆さと茶目っ気さを持ち合わせたクリストファーの物語。
2人の間を取り巻く環境は決して楽なものではありませんが、お互いを想い合う姿にキュンとしながら収録させていただいています。グレンはクリスの良き友人として、2人を支える側近です。アレクセイと対照的に明るい青年です。
朗らかな彼の人柄を丁寧に演じていきたいです。ぜひアニメ「虫かぶり姫」をお楽しみに!

クリストファーを護衛する近衛隊の小隊長。王宮へ通うエリアーナの送迎も担当している。気さくな性格で頼もしい存在だが、当人はクリストファーの行動に振り回されがち。

テオドール・ウォーレン・アッシェラルド:羽多野渉
テオドールはクリスの叔父にあたります。大人っぽくジェントルなところと子供っぽくお茶目なところのバランスが面白いキャラクターです! 音響監督からは、『現役バリバリな感じで!』という演出を頂きました。どんなふうに現役バリバリなのか、ぜひアニメをご覧になって確かめてくださいね。

サウズリンド王国の現国王の弟で、甥のクリストファーとその婚約者を見守る。壮年の魅力にあふれた独身男性。王宮書庫室の管理責任者でもあり、エリアーナとは本の話で気が合う。

アラン・フェレーラ:佐藤元
アラン役の佐藤元です! 元々読ませていただいていた作品でしたので、出演のお話をいただいたときは大変びっくりしました。実は僕、アランのあるセリフが好きでして(笑)。きっとみなさまも復唱できるくらい聴くことになるんじゃないのかな(笑)。どんなセリフなのかお楽しみに!そして、王子と姫の力になれるよう陰ながら頑張ります!あくまでも目立たないように…ね!

クリストファーに仕えている宮廷楽師。王宮内では自由気ままに振る舞っているが、クリストファーからある任務を命じられている。その任務とは……?

オープニングテーマ「Prologue」:井口裕香
「虫かぶり姫」主題歌を歌わせていただけること、とてもとても嬉しいです!「Prologue」はイントロからキラキラとしていて、少しずつ前に進んでいく、心が動き出していく、そんなワクワク感を感じていただけたら嬉しいです。窓辺で読書をしているときに、ふわっと靡くさわやかな風をイメージしながら歌いました! アニメでどのように物語が描かれていくのか、どんな映像と共に「Prologue」が聴けるのか、今からすごく楽しみです。

エンディングテーマ「革表紙」:伊東歌詞太郎
この楽曲のお話をいただいた時、ちょうど愛するということに対して考えさせられる本を読んでおり、愛するとは「技術」であり、習熟した技術を持って強い意思で相手を選び、揺るぎなく愛を注ぐという価値観に変わったタイミングでした。クリス王子のエリアーナに対する愛し方にぴったりで、やっぱり本を読むのって最高の刺激をくれるよなと思いました。成熟した人格でないとその技術は体得できないので、僕ももっと本を読んで修行します!

TVアニメ『虫かぶり姫』
2022年10月放送

<メインスタッフ>
原作:由唯(一迅社アイリスNEO/一迅社刊)
キャラクター原案:椎名咲月、喜久田ゆい
監督:岩崎太郎
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:高橋瑞香
アニメーション制作:マッドハウス

<メインキャスト>
エリアーナ・ベルンシュタイン:上田麗奈
クリストファー・セルカーク・アッシェラルド:木村良平
アレクセイ・シュトラッサー:内山昂輝
グレン・アイゼナッハ:内田雄馬
テオドール・ウォーレン・アッシェラルド:羽多野渉
アラン・フェレーラ:佐藤元
and more

(C)由唯・一迅社/虫かぶり姫製作委員会