夏アニメ「邪神ちゃんドロップキックX」キャラデザの作風がみんなバラバラ!? 毎クールお馴染み“難易度が最も高い”第1話先行カット

夏アニメ『邪神ちゃんドロップキックX』より、2022年7月5日(火)から放送となる第1話の先行場面カットが公開された。

『邪神ちゃんドロップキックX』の原作は、ユキヲが「COMICメテオ」にて連載中のコメディーコミック『邪神ちゃんドロップキック』だ。
下半身はヘビで上半身はギャルの悪魔・邪神ちゃんとちょっぴり残酷な心を持つただの女子大生・花園ゆりねの同居生活を描いており、2018年にアニメ第1期『邪神ちゃんドロップキック』、2020年4月より第2期『邪神ちゃんドロップキック´』を放送し、カルト的な人気を得ている。

今回、第3期『邪神ちゃんドロップキックX』の放送に先駆け、先行場面カットがお披露目に。
1期・2期ともに「初心者には1話が最もハードルが高い」と言われてきた本作だが、今回は1話からキャラデザ変更に挑戦しており、各キャラクターのデザイン作風はバラバラ。
公式サイトのキャラクター紹介も変更されているのでチェックしてみて欲しい。

『邪神ちゃんドロップキックX』第1話は、TOKYO MXほかにて7月5日よりテレビ東京ほかにて放送開始。

【放送・配信情報】
テレビ東京 7月5日 毎週火曜日 26:05~
北海道文化放送 7月6日 毎週水曜日 25:40~
テレビ長崎 7月14日 毎週木曜日 26:05~
BS日テレ 7月6日 毎週水曜日 24:30~
BSフジ 7月7日 毎週木曜日 24:30~
AT-X 7月8日 毎週金曜日 22:00~
※放送・配信日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【キャスト】
邪神ちゃん:鈴木愛奈
花園ゆりね:大森日雅
メデューサ:久保田未夢
ミノス:小見川千明
ぺこら:小坂井祐莉絵
ぽぽろん:佐々木李子
ペルセポネ2世:飯田里穂
橘芽依:原奈津子
遊佐:荒浪和沙
氷ちゃん:寺田御子
ぴの:山田麻莉奈
キョンキョン:山下七海
ランラン:田中美海
エキュート:朝ノ瑠璃
アトレ:長谷川玲奈
ベート:M・A・O
悪魔A:遊佐浩二

【スタッフ】
原作:ユキヲ(COMICメテオ連載中)
製作総指揮:夏目公一朗
監督:佐藤光・山田卓
シリーズ構成:筆安一幸
脚本:筆安一幸・村上桃子
キャラクターデザイン:古賀誠
総作画監督:古賀誠・代見裕美
美術監督:佐藤正浩(ヘッドワークス)、飯田未来(ヘッドワークス)
色彩設計:但野ゆきこ
撮影監督:木田健斗(チップチューン)
特殊効果:チップチューン
編集:武宮むつみ
音楽:SUPA LOVE
音響監督:今泉雄一
音響制作:BloomZ
アニメーション制作:ノーマッド

(C)ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキックX製作委員会