「マッシュル-MASHLE-」23年TVアニメ化決定! 週刊少年ジャンプ連載のアブノーマル魔法ファンタジー

マンガ『マッシュル-MASHLE-』のTVアニメ化決定した。2023年の放送を予定しており、ティザービジュアルと特報も公開された。

『マッシュル-MASHLE-』は「週刊少年ジャンプ」2020年9号より連載中のファンタジーマンガ。魔法界を舞台に、魔法が使えず筋トレに励んでいた少年 マッシュ・バーンデッドが魔法学校に入学し、トップである「神覚者」を目指す物語だ。

個性豊かなキャラクターたちとの友情や戦いとシュールなギャグによって生まれるギャップが、日本をはじめ世界各国でも人気を呼び、全世界発行部数は300万部を突破している。

TVアニメ化は「週刊少年ジャンプ」2022年31号の表紙と巻頭カラーで発表された。ティザービジュアルには主人公・マッシュと共に「ブッ壊すしかないでしょ グーパンで」という惹句も添えられた。

それにあわせてTVアニメ公式サイトがオープン。情報公開日の7月4日は単行本第12巻の発売日でもあり、ファンにとって嬉しいお知らせとなった。今後の続報にも注目が集まる。

『マッシュル-MASHLE-』
2023年 TVアニメ化

■イントロダクション
週刊少年ジャンプ(集英社刊)にて大好評連載中の、甲本一による大人気コミック「マッシュル-MASHLE-」。
魔法界を舞台に繰り広げられる個性豊かなキャラクターたちの友情や戦いと
シュールなギャグによって生まれるギャップに話題沸騰、
日本をはじめ、世界各国・地域でも人気を呼んでいる。
そんな筋肉×魔法の独特な世界観が繰り広げるアブノーマル魔法ファンタジーが、2023年完全アニメ化!!

■ストーリー
ここは、魔法界。
ここは、魔法が当然のものとして使用される世界。
そんな魔法界の深い森の中で、一人筋トレに励む少年。
その名はマッシュ・バーンデッド──彼の秘密は、魔法が使えないこと。
家族との平穏な暮らしを望む彼だったが、ある日、突然命を狙われ、
なぜか魔法学校に入学し、トップである「神覚者」を目指すことに。
彼の鍛え抜かれた筋肉は、精鋭の魔法使いたちに通用するのか…!?
鍛え抜かれたパワーがすべての魔法を粉砕する、アブノーマル魔法ファンタジー堂々開幕──!!

(C)甲本 一/集英社・マッシュル製作委員会
(C)甲本 一/集英社