「ワンピース ワノ国編」“お前らの時代は終わりだ!!!”トラファルガー・ローのフィギュア登場!

『ワンピース』より、“ワノ国編”鬼ヶ島怪物決戦で強烈な一撃を放つ「トラファルガー・ロー」のフィギュアが登場。2022年11月より、一般販売店にて販売が開始される。

『ワンピース』は、尾田栄一郎が1997年に「週刊少年ジャンプ」にて連載を開始し、全世界累計発行部数は4億9,000万部突破を誇る、日本を代表する大ヒットコミック。伝説の“海賊王”ゴール・D・ロジャーが残した「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡り、主人公モンキー・D・ルフィ率いる海賊“麦わらの一味”が壮大な冒険を繰り広げる物語だ。

1999年10月よりTVアニメシリーズの放送を開始し、2021年11月21日放送回を以って1,000話を放送。2022年8月6日には、シャンクスの娘・ウタをめぐって物語が展開する劇場版最新作『ONEPIECE FILM RED』が公開されるほか、今後はNetflixオリジナル実写ドラマシリーズ『ワンピース』の配信も控えている。

トラファルガー・ローといえば、ハートの海賊団の船長にして、通称“死の外科医”。「最悪の世代」の1人であり、自由自在に人体改造できる超人系悪魔の実“オペオペの実”の能力者だ。
幼い頃、珀鉛病にかかり死ぬ運命だったが、コラソンのおかげで一命をとりとめた。打倒・カイドウのため麦わらの一味と同盟を組んだ。

この度、「超激戦-EXTRA BATTLE-」シリーズに「トラファルガー・ロー」が登場。“インジェクションショット”で一気に敵を突き抜く姿が、ダイナミックなポージングで再現されている。

翻るコートやたなびくシャツなど、細部までこだわり抜いた造形は必見だ。

「[超激戦]トラファルガー・ロー -三船長 鬼ヶ島怪物決戦-」の価格は、9,900円(税込)。2022年11月より全国の玩具店、家電量販店、通販サイトなどで発売開始。

■「[超激戦]トラファルガー・ロー -三船長 鬼ヶ島怪物決戦-」
種別:一般店頭発売商品
価格:9,900円(税10%込) 9,000円(税抜)
発売日:2022年11月
対象年齢:15才以上
全高:約240mm
材質:PVC、ABS製
セット内容:本体(エフェクト含む)

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション