「転生したらスライムだった」3年ぶり2回目の展覧会が開催!展示内容が一部公開に

『転スラ』こと『転生したらスライムだった件』の展覧会『転生したらスライムだった展2』が、2022年7月21日から8月9日までの20日間、東京の松屋銀座にて開催され、その後は地方巡回を予定している。このたび、その展示内容の一部が公開された。

『転生したらスライムだった展2』は、『転スラ』としては3年ぶり2回目となる展覧会だ。ノベルス、コミックスなどをあわせたシリーズ累計の発行部数が3,000万部を突破し、アニメは2022年11月に劇場版の公開を控えるなど昨今の作品の盛り上がりに応え、会場の広さから展示内容まで前回開催からスケールアップを果たす。「転スラ×アート」をテーマにフォトジェニックな空間が演出され、没入感を醸成するイベントとなる。

会場には、「魔王達の宴(ワルプルギス)」に招待された等身大リムルが登場。また、アニメ第2期の名シーンである、リムルの“神之怒(メギド)”発動シーンを完全再現したフォトスポットも出現する。さらに、アニメ第2期でリムルの配下となった原初の悪魔の一柱・ディアブロと、八星魔王(オクタグラム)のキャラクターも全員集合。各キャラクターをイメージしたオリジナルデザインのフォトスポットで写真を撮ることができる。

そして、特設シアターでは『転スラ』の名シーンを特別編集した映像を鑑賞できる。来場者限定、この場限りでしか見れない演出のため、足を運んだ際はぜひ目に焼き付けたい。このほか、イベント後半のエリアには、フォトフレームで写真を撮れる特別ブースが設置され、あの人気キャラクターとツーショットの写真を撮れる大チャンスとなる。

「転生したらスライムだった展2」は、2022年7月21日から8月9日まで東京の松屋銀座8階、イベントスクエアにて開催される。詳細は『転生したらスライムだった件』ポータルサイトの情報ページまで。

「転生したらスライムだった展2」
会期:2022年7月21日(木)~8月9日(火)
会場:松屋銀座8階イベントスクエア
主催:「転生したらスライムだった展2」実行委員会
協力:講談社、転スラ製作委員会
企画・プロデュース:株式会社ORIGRESS PARKS

(C)川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会