「時をかける少女」あらすじ・キャスト声優まとめ【金曜ロードショー放送】

本日2022年7月1日よる9時からの「金曜ロードショー」にて、細田守のスタジオ地図制作の長編アニメーション映画『時をかける少女』が放送される。こちらでは、『時をかける少女』のあらすじ、キャスト声優情報などをまとめて紹介。

時をかける少女

あらすじ

真琴(仲里依紗)は高校2年生。春に転校して来たばかりの千昭(石田卓也)と医者の息子で秀才の功介(板倉光隆)という2人のクラスメイトと、放課後に野球をしたり、カラオケをしたりする毎日が永遠に続けばいいと願っている、ごく普通の女の子だ。

その日は真琴にとって、とことんついていない日だった。朝から寝坊はするし、小テストでも家庭科の調理実習でも失敗ばかり。挙句の果てに理科の実験室で謎の人影の正体を知ろうとして派手に転んでしまう…。
そして帰り道。叔母の和子(原沙知絵)のところに寄ろうと自転車を漕いでいた真琴は、ブレーキの故障で踏切に猛スピードで突っ込んでしまった! …はずが、目覚めたら目の前にあったのは、事故直前の風景。真琴の話を聞いた和子は、年頃の女の子には良くあることだとニッコリ。真琴は、時間を飛び越える「タイムリープ」の力を手に入れたのだ――。

放送情報

2022年7月1日(金)よる9時から日本テレビ「金曜ロードショー」にて放送
【劇場公開】2006年7月15日

キャスト

紺野真琴:仲里依紗
間宮千昭:石田卓也
津田功介:板倉光隆
早川友梨:垣内彩未
藤谷果穂:谷村美月
紺野美雪:関戸優希
父:桂歌若
母:安藤みどり
福島先生:立木文彦
おばさん:山本圭子
高瀬宋次郎:松田洋治
老守衛:中村正
芳山和子:原沙知絵

スタッフ

製作総指揮:角川歴彦
原作:筒井康隆(角川文庫刊)
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行

(C)「時をかける少女」製作委員会2006

登場キャラクター

紺野真琴(CV:仲里依紗)

間宮千昭(CV:石田卓也)

津田功介(CV:板倉光隆)
楽曲情報

主題歌「ガーネット」奥華子

挿入歌「変わらないもの」奥華子

『時をかける少女』サウンドトラック