MISSION:1「オペレーション<梟 ストリクス>」で黄昏に任務を伝えたのは… (C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会

【画像】10月からの第2クールに期待の新キャラたち(5枚)

豪華すぎる配役にびっくり!

 2022年6月25日の放送で1クールめのクライマックスを迎えたアニメ『SPY×FAMILY』には、多くのキャラクターが登場します。メインキャラクターだけでなく、脇役声優も豪華な顔ぶれです。声が付いてさらに生き生きとしたキャラクターたちが、いっそう作品を盛り上げました。

黄昏の上司<WISE>局長は大塚明夫

 ロイド=コードネーム<黄昏>は、新しい任務「オペレーション<梟 ストリクス>」を命じられます。任務を説明する文章を読み上げた声優は、大塚明夫さんでした。

 大塚明夫さんが『SPY×FAMILY』で演じる役は、ロイドの属する西国情報局<WISE(ワイズ)>の局長です。ロイドがコーヒーを吹き出すような任務を渋い声で命じました。

「まず結婚して子供をこさえろ」しかし、続いた言葉は真面目なものでした。

「”影なき英雄”よ 君たち謀報員(エージェント)の活躍が日の目を見ることはない 勲章もなく新聞の片隅に載ることもない だがそれでもその骸の上に人びとの”日常”が 成り立っていることを忘れるな」

 大塚明夫さんの声で演じられたセリフは、まるでハリウッド映画のように感動的に聞こえるとファンから好評でした。

 大塚明夫さんと言えば、ゲーム「METAL GEAR SOLID」シリーズのスネーク役やアニメ「攻殻機動隊」シリーズのバトー役で知られています。情報機関の局長役としては、うってつけでしょう。

ヨル所属の暗殺組織<ガーデン>店長は諏訪部順一

 MISSION:2「妻役を確保せよ」で初登場したヨル・ブライア。彼女は殺し屋<いばら姫>でした。

 ヨルに殺しの依頼をする<ガーデン>の店長役は、諏訪部順一さんです。アニメ『黒子のバスケ』の青峰大輝役や『テニスの王子様』の跡部景吾役などで知られています。

 クールで落ち着いた演技には定評があり、謎めいた組織<ガーデン>の店長役にはぴったりです。電話であわてていたヨルも、店長の「おや 珍しく姉弟げんかですか」というひと言で落ち着きました。

 MISSION:2での登場シーンはわずかでしたが、印象に残る演技でファンが浮き足だちました。これからの登場に期待です。

6歳児(CV:安元洋貴)に騒然!

 アーニャの通うイーデン校の子供たちのなかでも注目株は、「ビルくん」ことビル・ワトキンスです。ビルは人民軍司令部少佐の息子で「魔弾のビル」と呼ばれていました。体格は他の子供の1.5倍ほどもあり、投げたボールで電灯の柱を曲げるほどの力があります。

 そんなビルくん(6歳)を演じた声優は安元洋貴さんです。低く響く美声の持ち主で、『BLEACH』の茶渡泰虎役や『鬼灯の冷徹』の鬼灯役を演じました。安元洋貴さんは体格のよい男性を演じることが多く、6歳のビル役に抜てきされたことにファンは大ウケ。「ビルくん、6歳の声じゃない」「もはやラスボス」と話題になりました。

名もなき通行人にも知っている声

 また、財布をひったくられてしまったおばあさんや、ヨルの弟・ユーリの上司である保安局中尉といった名もなきキャラクターたちも有名な声優が担当しています。

 MISSION:3「受験対策をせよ」のおばあさんを演じた声優は佐々木優子さんです。『ちびまる子ちゃん』ではまる子のおばあちゃん役です。聞き覚えがある……と放送時に話題になりました。保安局中尉役は「NARUTO」シリーズのカンクロウ役や、『すべてがFになる』の犀川創平役で知られる加瀬康之さんでした。