アニメ化してほしいマンガは?【完結作品編】3位「タコピーの原罪」、2位「DREAM!ing」、1位「乙ゲーにトリップした俺♂」<22年上半期版>

日本では毎クール大量のアニメ作品が放送されていますが、そのラインアップを支えているのが豊富なマンガ作品です。

2022年春アニメでは『パリピ孔明』や『ダンス・ダンス・ダンスール』、『ちいかわ』など、さまざまな作品が映像化されており、今後放送予定のタイトルもマンガ原作が多くを占めています。

そこでアニメ!アニメ!では、2021年下半期に引き続き「アニメ化してほしいマンガは?(2022年上半期)」と題した読者アンケートを実施しました。
まだアニメ化されていない作品が対象で、連載が続いている未完結作品部門と、すでに最終回を迎えた完結作品部門の2部門に分けました。6月6日から6月17日までのアンケート期間中に342人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約25パーセント、30代が約20パーセントでした。

続いて完結作品部門の結果を発表します。

■完結したばかりのタイトルもランクイン!

第1位

1位は『乙ゲーにトリップした俺♂』。支持率は約17パーセントでした。

本作は男子大学生・乙谷乙成が乙女ゲームの中に転生してしまうファンタジー。「攻略キャラたちが仕事なので仕方なくラブイベントを仕掛けてくるところが面白い」や「キャラクターや世界観が魅力的。ドラマCD化もされたので、あとはアニメ化されるだけ! 続編の『リロード』があるものの、一旦3巻で終わっているので1クールアニメ向きでは」と作中の設定に惹かれたというコメントが多かったです。

第2位

2位は『DREAM!ing』。
スマホ向けゲームアプリ『DREAM!ing』のコミカライズは2021年5月から一年間連載されました。「生徒たちのキラキラとした青春がカラフルに描かれていて、感動的なシーンがより一層美しくなりました。夢の世界で繰り広げられるゆめライブも素晴らしく、アニメ化したら面白いと思います」とライブシーンに期待するファンが目立ちました。連載が完結したばかりであることも票を集めた理由でしょう。

第3位

3位は『タコピーの原罪』。
本作は2021年12月から2022年3月まで「少年ジャンプ+」で連載されたタイトル。ハッピー星人のタコピーと小学生の久世しずかの交流を描いた物語です。「上巻と下巻の全2巻と短い作品ですが内容がすごく濃い。ボイスドラマも制作されたので、今度はアニメで見てみたい」と全16話の短期連載作品ですが、想像を超える展開に心を揺さぶられたという声が届きました。

■そのほかのコメントを紹介!!

『コレットは死ぬことにした』には「2021年についに完結。新章は続いていますが、一生懸命に人生を駆け抜けるコレットさんと冥王ハデスの物語をアニメでも見たい!」。

『俺様ティーチャー』には「同じ作者の『月刊少女野崎くん』がアニメ化したから『俺ティー』もぜひ、と言い続けて早数年。主人公の真冬がアホ可愛くて、最高に笑える作品なので今も待ってます」。

『チョコレート・ヴァンパイア』には「ヴァンパイアを題材にしたアニメが最近増えている印象があるし、吸血シーンやバトルがどう表現されるのかも気になるから」。

『ヴィジランテ – 僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-』には「相澤消太をはじめ、ほかのヒーローの過去を知ることができるので。『ヒロアカ』の番外編としてアニメ化してほしい!」とすでにアニメ化されているタイトルのスピンオフにも投票がありました。

こちらは完結したばかりの話題作から、長年映像化が望まれている人気作まで投票がありました。

■ランキングトップ10

[アニメ化してほしいマンガは?【完結作品編】2022年上半期版]
1位 『乙ゲーにトリップした俺♂』
2位 『DREAM!ing』
3位 『タコピーの原罪』
4位 『機動戦士クロスボーン・ガンダム』
4位 『チョコレート・ヴァンパイア』
4位 『ハリガネサービス』
7位 『ヴィジランテ – 僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-』
7位 『コレットは死ぬことにした』
7位 『天使とアクト!』
7位 『トップ10』
(回答期間:2022年6月6日~6月17日)

■ランキングトップ20

[アニメ化してほしいマンガは?【完結作品編】2022年上半期版]
1位 『乙ゲーにトリップした俺♂』
2位 『DREAM!ing』
3位 『タコピーの原罪』
4位 『機動戦士クロスボーン・ガンダム』
4位 『チョコレート・ヴァンパイア』
4位 『ハリガネサービス』
7位 『ヴィジランテ – 僕のヒーローアカデミア ILLEGALS-』
7位 『コレットは死ぬことにした』
7位 『天使とアクト!』
7位 『トップ10』
11位 『アストロシティ』
11位 『ある日、お姫様になってしまった件について』
11位 『異世界に救世主として喚ばれましたが、アラサーには無理なので、ひっそりブックカフェ始めました。』
11位 『エンジェル・トランペット』
11位 『俺様ティーチャー』
11位 『彼方から』
11位 『キングダム・カム』
11位 『左門くんはサモナー』
11位 『なまいきざかり』
11位 『微妙に優しいいじめっ子』
11位 『ランド』

(回答期間:2022年6月6日~6月17日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。