『Extreme Hearts』ビジュアル (C)PROJECT ExH

【画像】気持ち悪すぎる!だけど人気の「おじさん(CV:子安武人)」(9枚)

異世界転生ものとアイドルものの異色作がアニメ化

 放送開始前こそ目立たなかったものの、新星のように現れ、世を熱狂させるアニメがまれに存在します。『PUI PUI モルカー』や『オッドタクシー』といった1年前のアニメを持ち出すまでもなく、『BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-』もアニメファンの記憶に新しいでしょう。

 今回は2022年7月放送開始の夏アニメにそんな「穴」的な作品がないか調査を実施。「注目度が低い=Twitterフォロワー数が少ない」という推測をもとに、2022年6月16日時点でのTwitter公式アカウントのフォロワー数が1万人以下の作品から、放送開始後の爆発的な伸びが期待できそうな作品を5つ紹介します。

『異世界おじさん』(フォロワー数:9853人)



『異世界おじさん』ビジュアル (C)殆ど死んでいる・KADOKAWA刊/異世界おじさん製作委員会

 異世界転生作品は今夏も変わらず多いですが、そのなかでも異彩を放つのが『異世界おじさん』です。原作は殆ど死んでいるさんによるマンガで、異世界から現実世界に帰還したおじさんと、その甥っ子のたかふみを中心にしたコメディです。

 おじさん役の子安武人さんやたかふみ役の福山潤さんをはじめとする「コメディ映え」しそうな声優陣、ややマニアックなゲームネタ(おじさんがSEGA好きのため頻出)などの要素のおかげで、本作はほかの異世界転生ものとは違う客層にアプローチするポテンシャルは十分でしょう。本作の放送は7月6日から開始されます。(編集注:『異世界おじさん』公式Twitterアカウントは6月18日にフォロワー1万人を突破しました)

『神クズ☆アイドル』(フォロワー数:8326人)



『神クズ☆アイドル』ビジュアル (C)いそふらぼん肘樹・一迅社/「神クズ☆アイドル」製作委員会

 いそふらぼん肘樹さんによるマンガが原作の『神クズ☆アイドル』は、やる気のないクズアイドルの仁淀ユウヤと、彼に憑依した伝説の神アイドルの最上アサヒが共にアイドル界のトップを目指す作品です。

『ラブライブ!スーパースター!!』第2期や『連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ』『シャインポスト』『BanG Dream! Morfonication』など女の子が活躍する音楽ものが多いこの夏ですが、男性が活躍するTVシリーズの音楽ものは『神クズ☆アイドル』のみ。さらに男女問わず好感を持ってしまう作品だけに、多くのファンが生まれるかもしれません。本作の放送は7月1日から開始されます。

(広告の後にも続きます)

アニメオリジナル作品も期待作が続々

『むさしの!』(フォロワー数:4338人)



『むさしの!』ビジュアル (C)2017 harappa / むさしの!製作委員会

『むさしの!』は2015年に放送された『浦和の調ちゃん』の第2期にあたる作品です。『浦和の調ちゃん』はさいたま市浦和地区を舞台に女子高生8人の日常を描いたショートアニメでしたが、『むさしの!』はさらにキャラクターが増えて賑やかになりそうです。

 本作は元々2017年に放送予定でしたが、その後延期が重なり、長く「2019年放送スタート!」と告知されたままでした。それがこの2022年夏、ついに放送されるということで、延期中に内容が練りに練られてすごいものが見られる可能性も……? 本作の放送は7月2日から開始されます。

『Extreme Hearts』(フォロワー数:2592人)

『Extreme Hearts』はサポートアイテムを使って遊ぶ「ハイパースポーツ」というホビー競技が人気の、少し未来の世界が舞台。シンガーソングライターの少女が、ある事件をきっかけにハイパースポーツと出会い、仲間とさまざまな競技に挑戦します。

 スポーツ要素に加えて音楽要素もある本作ですが、原作・脚本を手がけるのは『魔法少女リリカルなのは』『DOG DAYS』などの都築真紀さん。このヒットメーカーの存在を考えると、放送開始後に注目度が上がることは間違いありません。本作の放送は7月9日から開始されます。

『ユーレイデコ』(フォロワー数:1558人)



『ユーレイデコ』ビジュアル (C)ユーレイ探偵団

『ユーレイデコ』の舞台は、リアルとバーチャルを行き来する住人が住む情報都市のトム・ソーヤ島。そこで普通の女の子ベリィがとある事件の謎を突き止めるため、ユーレイと呼ばれる住人たちによるユーレイ探偵団に参加するという、作品の公式サイトによると「近未来ソーシャルネットワーク・アドベンチャー」です。

 本作の制作は『映像研には手を出すな!』や『平家物語』や上映中の『犬王』などで知られるサイエンスSARUで、原案に湯浅政明さんの名前もあります。これまでの作品と同じくひと筋縄ではいかない、しかしオリジナリティの高い作品として評価されることでしょう。本作の放送は7月3日から開始されます。