『ピーター・グリルと 賢者の時間 Super Extra』キービジュアル

【画像】あいも変わらず主人公の子種を狙う(?)異種族のヒロインたち(5枚)

「武力は最強でも、意思の固さは最弱」の主人公役

 TVアニメ第2期の制作が決定している『ピーター・グリルと賢者の時間』について、主人公やヒロインら主要キャストのコメントが明らかになりました。

 第2期のタイトルは『ピーター・グリルと 賢者の時間 Super Extra』。引き続き檜山大輔氏による同名のマンガが原作となります。武闘祭で優勝し、地上最強の称号を手に入れた主人公ピーター・グリルと、彼の子種を狙うさまざまな種族の女性たちが活躍するファンタジーコメディです。

 美しい婚約者ルヴェリアとの結婚を願うピーター・グリルですが、武力は最強でも、意思の固さは最弱レベル。さまざまな異種族の女性たちによる誘惑に屈し、下半身は緩くなる一方。そこに、忌まわしきゴブリン禍が発生したとの報(しら)せが届き、ピーターは鎮圧に赴きます。戦場には思わぬ出会いと誘惑が待っていて……。

 主人公のピーターの声を担当するのは、『鬼滅の刃』の我妻善逸や『進撃の巨人』のコニー・スプリンガーなどの役で知られる下野紘さん。今回発表されたコメントでは、

「ピーターはこの世界に敵なしの地上最強の男。と同時に、地上最低な男でもあります。今回は、離れ離れになった幼なじみ(?)や実妹などが登場し、前回以上にピーターがヒドいめに遭います!! (中略)ピーターのことはキライになっても、下野紘のことはキライにならないでくださいっ!!」

 と述べています。

 他にも、ピーターの婚約者ルヴェリア役の二ノ宮ゆいさん、オーガ族の王女リサ役の山村響さん、リサの妹ミミ役の竹達彩奈さん、ハイエルフの女性ビーガン役の上原あかりさん、オーク族の女性ピグリット役の千本木彩花さんが、それぞれの担当キャラの魅力や作品の見どころについて語っています。

(C)檜山大輔/双葉社・「ピーター・グリルと賢者の時間SE」製作委員会