“ドラゴン”キャラといえば? 3位「ドラゴンボール」神龍、2位「転スラ」ヴェルドラ、1位「小林さんちのメイドラゴン」トール

5月27日はドラゴンクエストの日。

1986年の同日、ゲーム『ドラゴンクエスト』が発売されたことが由来の記念日です。現在はシリーズ11作までリリースされ、派生タイトルも数多く存在する大ヒット作となりました。

『ドラクエ』と同じようにアニメではドラゴンにまつわるキャラクターが数多く存在します。人類を脅かす凶悪なモンスターだったり、主人公と一緒に戦うパートナーだったり、人間の姿に化けて暮らしていたりと描かれ方もさまざま。

そこでアニメ!アニメ!では「“ドラゴン”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。5月15日から5月22日までのアンケート期間中に526人から回答を得ました。
男女比は男性約55パーセント、女性約45パーセントと男性が少し多め。年齢層は19歳以下が約60パーセント、20代が約20パーセントと若年層が中心でした。

■人間態にもなれるドラゴンが人気!

第1位

1位は『小林さんちのメイドラゴン』のトール。支持率は約14パーセントでした。

トールは小林さんの家でメイドをしているドラゴン娘。「命の恩人・小林さんの家でメイド姿に化けて居候しているドラゴン。その気になれば人間界を滅ぼせるほどの力と知能を持っていますが、大好きな小林さんと暮らすために人間界の常識に馴染もうと努力している様子が健気です」や「小林さんと出会う前は威厳のあるドラゴンだったのに、今ではすっかり“ちょろゴン”になってしまったところが愛らしい!」と小林さんに尽くす姿がキュートです。

なお9位には小林さんの家に同居しているカンナがランクイン。「小さなドラゴンという感じがよく出ていて、尻尾を使って充電しているのが可愛い」とまだ幼いドラゴンも人気を博しています。

第2位

2位は『転生したらスライムだった件』のヴェルドラ。支持率は約10パーセントでした。

ヴェルドラは主人公・リムルが転生先の世界で初めて出会ったドラゴン。「暴風竜と呼ばれる伝説のドラゴン。人間の姿のカッコ良さに惚れました。またドラゴンとしての恐ろしいビジュアルからは想像できないぐらいユーモアで、ギャグもこなせるところも好感を持てます」や「見た目はメチャクチャ威厳があるのに中身はお茶目。TVアニメ第2期では他の作品の必殺技を連発しているシーンで腹を抱えて笑いました!」と風格とのギャップもファンを魅了する理由です。
11月には『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』の公開が控えています。

第3位

3位は『ドラゴンボール』の神龍(シェンロン)。支持率は約9パーセントでした。

神龍はドラゴンボールを7個集めると現れ、願いを一つだけ叶えてくれます。「『ドラゴンボール』を語る上で欠かせない存在。名前に神と付いているのに意外と緩いところもあって可愛い」や「どんな願いでも叶えてくれるというのが魅力的。誰もが憧れると思う」と本作を代表するキャラクター。

6月11日には最新作『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』がロードショーとなります。

■そのほかのコメントを紹介!!

『ドラゴン、家を買う。』レティには「ビジュアルはカッコイイけれど中身は恐がりなドラゴン。ツッコミが上手で可愛くて優しいレティが大好き」。
『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』ライカには「大きくて強そうなドラゴン形態と少女姿の人間形態のギャップがイイ。容姿を褒められて恥ずかしがっている様子も可愛かった」。

『東京リベンジャーズ』龍宮寺堅には「東京卍會の副総長であだ名はドラケン。左の側頭部にはドラゴンのタトゥーも入れているから」。
『FAIRY TAIL』ナツ・ドラグニルには「炎竜王・イグニールに育てられた火の滅竜魔導士(ドラゴンスレイヤー)。魔法名に火竜が付いていて、本物の竜のように豹変するシーンもカッコイイ!」と続編『FAIRY TAIL 100 YEARS QUEST』のTVアニメ化が決まっているタイトルにも投票がありました。

今回のアンケートでは純粋なドラゴンだけでなく、人間に変身できたり、人型の形態になれるドラゴンが目立つ結果となりました。

■ランキングトップ10

[“ドラゴン”キャラといえば?]
1位 トール 『小林さんちのメイドラゴン』
2位 ヴェルドラ 『転生したらスライムだった件』
3位 神龍 『ドラゴンボール』
4位 ナツ・ドラグニル 『FAIRY TAIL』
5位 マレウス・ドラコニア 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』
6位 レティ 『ドラゴン、家を買う。』
7位 リューキュウ 『僕のヒーローアカデミア』
8位 ライカ 『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』
9位 カンナ 『小林さんちのメイドラゴン』
10位 カイドウ 『ワンピース』

(回答期間:2022年5月15日~5月22日)

■ランキングトップ20

[“ドラゴン”キャラといえば?]
1位 トール 『小林さんちのメイドラゴン』
2位 ヴェルドラ 『転生したらスライムだった件』
3位 神龍 『ドラゴンボール』
4位 ナツ・ドラグニル 『FAIRY TAIL』
5位 マレウス・ドラコニア 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』
6位 レティ 『ドラゴン、家を買う。』
7位 リューキュウ 『僕のヒーローアカデミア』
8位 ライカ 『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』
9位 カンナ 『小林さんちのメイドラゴン』
10位 カイドウ 『ワンピース』
11位 青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン) 『遊☆戯☆王』
11位 リザードン 『ポケットモンスター』
11位 龍宮寺堅 『東京リベンジャーズ』
14位 イリス 『失格紋の最強賢者』
14位 カイリュー 『ポケットモンスター』
14位 リオレウス 『モンスターハンター』
17位 バラン 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』
18位 ドラゴン紫龍 『聖闘士星矢』
18位 ミリム・ナーヴァ 『転生したらスライムだった件』
20位 アシュロン 『金色のガッシュベル!!』
20位 キバナ 『ポケットモンスター』
20位 ミラボレアス 『モンスターハンター』

(回答期間:2022年5月15日~5月22日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。