堀江瞬さんお誕生日記念!一番好きなキャラは? 3位「ドラゴン、家を買う。」レティ、2位「ヴィジュアルプリズン」ロビン、1位「SideM」ピエール

5月25日は堀江瞬さんのお誕生日です。

堀江瞬さんは2010年代にデビュー。第12回声優アワードでは新人男優賞を受賞しました。2022年は『TRIBE NINE』や『アオアシ』、『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』、『神クズ☆アイドル』など、幅広いタイトルでキャラクターを演じています。

そこで堀江瞬さんのお誕生日をお祝いする気持ちを込めて「演じた中で一番好きなキャラクターは?」と題した読者アンケートを実施しました。5月11日から5月18日までのアンケート期間中に81人から回答を得ました。
男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

■アイドルからドラゴンまでバラエティ豊か!

第1位

1位は『アイドルマスター SideM』のピエール。支持率は約21パーセントでした。

ピエールはユニット・Beitのメンバー。カエルの着ぐるみの王子様で「みんなを笑顔にするために一生懸命なピエールが大好きです。15歳で日本に来て言葉もあまり分からない中、みのりさんと恭二に出会って、楽しそうに歌って踊っている姿を見ると元気がもらえます」や「堀江さんの可愛らしい少年ボイスもキャラのイメージにピッタリ。着ぐるみを脱ぐと美少年というギャップも好み」と真っ直ぐな性格が人気です。

声優デビュー時期から演じている役柄のため、ピエールで堀江さんを知ったというファンも多かったです。

第2位

2位は『ヴィジュアルプリズン』のロビン・ラフィット。支持率は約11パーセントでした。

ロビンはO★Zのメンバーで、クラシック界で活躍してきた声楽家です。「天真爛漫で可愛らしい見た目ですが、双子の兄のジャック・ムートンのことが好き過ぎて暴走してしまうところもあり、そんなギャップが魅力。歌声も天使のように甘くて素晴らしい」や「人懐っこい性格も、ブラコンなところも愛せるキャラだから」といったコメントが寄せられており、歌手・アーティストのキャラがワンツーを決める結果となりました。

第3位

3位は『ドラゴン、家を買う。』のレティ。支持率は約10パーセントでした。

レティは臆病すぎて一族から感動されてしまったドラゴン。「見た目は強そうなドラゴンなのに、中身は弱くて可愛らしい感じが、堀江さんの声とマッチしています」や「怯えたり叫んだりする声の表現が絶妙!」、「ヘタレだけど憎めない感じがよく出ているし、作品自体も面白いです」とちょっと情けない芝居が魅力的です。

■そのほかのコメントを紹介!!

『ワールドトリガー』南沢海には「生駒隊をあらぬ方向にひっかき回す茶目っ気たっぷりな末っ子ムーブがキュート!」。
『魔王イブロギアに身を捧げよ』イブロギアには「堀江さんの素の声とは全然違う声質でビックリしました。可愛いときだけではなく魔王様なイブ君のカッコイイ声も素敵です」。

『アイカツスターズ!』香澄朝陽には「愛らしい弟キャラのアイドル。あざと可愛いところにやられてしまった」。
『ホイッスル!』風祭将には「声優陣を一新したボイスリメイク版で主人公を担当。2002年放送当時は見ていなかったので新鮮に楽しめ、思わず応援したくなる真っ直ぐなキャラクターでした」とキャストをリニューアルしたタイトルにも投票がありました。

今回のアンケートではアイドルやアーティストといった歌声を披露するキャラクターに加えて、ドラゴンやネズミなどの人間以外のキャラもランクインしています。
投票があった全キャラクターも公開中。ゲームや特撮の登場人物にも評が入っています。

■ランキングトップ10

[堀江瞬さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
1位 ピエール 『アイドルマスター SideM』
2位 ロビン・ラフィット 『ヴィジュアルプリズン』
3位 レティ 『ドラゴン、家を買う。』
4位 木ノ下和也 『彼女、お借りします』
5位 香澄朝陽 『アイカツスターズ!』
6位 桧山一翔 『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』
7位 チウ 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年版)
8位 イブロギア 『魔王イブロギアに身を捧げよ』
8位 風祭将 『ホイッスル!』(ボイスリメイク版)
8位 陣内燕太 『さらざんまい』
8位 南沢海 『ワールドトリガー』

(回答期間:2022年5月11日~5月18日)

■投票があった全キャラクター

[堀江瞬さんが演じた中で一番好きなキャラクターは?]
ピエール 『アイドルマスター SideM』
ロビン・ラフィット 『ヴィジュアルプリズン』
レティ 『ドラゴン、家を買う。』
木ノ下和也 『彼女、お借りします』
香澄朝陽 『アイカツスターズ!』
桧山一翔 『12歳。~ちっちゃなムネのトキメキ~』
チウ 『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』(2020年版)
イブロギア 『魔王イブロギアに身を捧げよ』
風祭将 『ホイッスル!』(ボイスリメイク版)
陣内燕太 『さらざんまい』
南沢海 『ワールドトリガー』
篝月雪 『チョコレート・ヴァンパイア』
八代刹那 『華Doll*』
渡部どらご 『うちタマ?! ~うちのタマ知りませんか?~』
森麗也 『創作アリスと王子さま!』
小十郎 『マガツノート』
周防大和 『プリプリちぃちゃん!!』
山本地球 『男子高校生、はじめての』
アスタ 『ブラッククローバー』
白金ハル 『トライブナイン』
伏辺或斗 『D_CIDE TRAUMEREI』
デジタルカメラ邪面 『魔進戦隊キラメイジャー』
シュン 『蜘蛛ですが、なにか?』
サリエル 『七つの大罪』
サトゥー 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』
アル 『コードギアス Genesic Re;CODE』

(回答期間:2022年5月11日~5月18日)

※本アンケートは、読者の皆様の「今のアニメ作品・キャラクターへの関心・注目」にまつわる意識調査の一環です。結果に関しては、どのキャラクター・作品についても優劣を決する意図ではございません。本記事にて、新たに作品やキャラクターを知るきっかけや、さらに理解・興味を深めていただく一翼を担えれば幸いです。