サンリオピューロランドに、新アトラクション「キャラグリレジデンス」が7月15日(金)にオープンします。高級マンションをテーマにしたキュートな部屋で、シナモロールやマイメロディたちとグリーティング♪

株式会社サンリオエンターテイメントが運営するサンリオピューロランド(以下、ピューロランド)で、2022年7月15日(金)から新アトラクションとなるグリーティングアトラクション「キャラグリレジデンス」がオープンします。

ピューロランド新アトラクション「キャラグリレジデンス」

グリーティングアトラクション「キャラグリレジデンス」は、たくさんのキャラクターが暮らす高級マンションをテーマに、いつでもキャラクターと一緒に写真撮影ができる新アトラクションです。

「キャラグリレジデンス」には、テーマごとにデザインされた5つの部屋があり、それぞれの部屋にキャラクターが登場します。
登場するキャラクターは、マイメロディ、ポムポムプリン、シナモロール、バッドばつ丸、ポチャッコなど。事前にホームページで確認することが可能となっています。



サンリオピューロランド「キャラグリレジデンス」画像1
いちごをモチーフにした装飾がふんだんにあしらわれたラグジュアリーな印象のエントランスを抜けると、中にはそれぞれのテーマに分かれた5つの部屋が配置されています。

部屋に向かうまでの廊下や階段などでも、キャラクターたちが楽しく暮らしているかわいい空間を見ることができ、フォトスポットとして自由に写真撮影を楽しむことができます。

また、アトラクションへの導入は、ピューロランド初となるデジタル整理券発券システムを開発。
人数や希望のキャラクターを選んだ後、発行される二次元コードをお手持ちのスマートフォンなどで読み込む仕組みとなっているため、アトラクションの待ち時間を有効活用でき、より大勢のお客様に楽しんでいただくことが可能となっています。
サンリオピューロランドでの新アトラクションのオープンは、2016年の「ぐでたまらんど」以来、6年ぶり! ぜひ、かわいいマンションで暮らすキャラクターたちとの写真撮影をお楽しみください。

(広告の後にも続きます)

アトラクションイメージはこちら!

「キャラグリレジデンス」は、キャラクターと会えるだけでなく、エリア自体にも魅力がいっぱいです。

いちごをモチーフにした装飾があしらわれたエントランスホールをはじめ、ネオンサインが設置された、カラフルな色使いの「101号室 gamer modern」、どこかレトロな雰囲気の「102号室 vintage pop」、トレーニングルームをイメージした「201号室 workout style」、様々な楽器やステージが設置された「202号室 music base」、ピンクをベースにした女の子らしい雰囲気の「301号室 cutie strawberry」など、入るだけで楽しい気分になれそうな5つの部屋が配置されています。



サンリオピューロランド「キャラグリレジデンス」画像2

■エントランスホール


サンリオピューロランド「キャラグリレジデンス」画像3

■101号室 gamer modern


サンリオピューロランド「キャラグリレジデンス」画像4

■102号室 vintage pop


サンリオピューロランド「キャラグリレジデンス」画像5

■201号室 workout style


サンリオピューロランド「キャラグリレジデンス」画像6

■202号室 music base


サンリオピューロランド「キャラグリレジデンス」画像7

■301号室 cutie strawberry