猫は濡れるのを嫌がる場合が多く、お風呂に入れようとすると大騒動になってしまうことも。でも猫の側からすると、急に苦手なお湯をかけられるわけですから、嫌がるのも無理はないかもしれません。

 こちらにも、不意打ちでお風呂に入れられてしまった猫さんが。シャワーでお湯をかけられつつ、全身で「お風呂だなんて聞いてない!」とばかりに抗議している姿がTwitterに投稿されました。

【元の記事はこちら】

 必死に飼い主さんのシャワーから逃げようとしているのは、ラグドールのとろろくん。2019年生まれの男の子です。

 青い目ときれいなハチワレ模様がチャームポイントのとろろくん。普段はとても穏やかで、控えめな性格なんだそうですが、お風呂となると様子が変わります。

 バスルームは音が反響する上、換気扇やシャワーなど、とろろくんの苦手な大きな音を立てるものが揃っています。「お風呂に連れて行った時から大泣きで、シャワーで体を濡らしてからもどうにか逃げ出そうと浴槽の方に手をかけている時の写真です」と飼い主さん。

 全力で「なんてことするんですか!やめて!」と抗議しながら、必死にシャワーから逃れようとするとろろくん。攻防の末「最終的には私にしがみついた状態のとろろを、主人が背後から洗うという形で無事(?)シャンプーすることができました」とのことですが、飼い主さんも巻き添えでずぶ濡れになってしまったんだとか。



 ところで、こちらのお宅にはとろろくんのほか、2021年生まれのノルウェージャンフォレストキャットの女の子、麦ちゃんも暮らしています。おてんばでいたずら好きだという、麦ちゃんの入浴はどんな感じなんでしょうか。

 やはりお風呂は苦手なんだそうで、抱っこしてバスルームに入り、床に下ろそうとすると嫌がったそうです。「爪を立てて体をよじのぼってきて最終、背中まで行ってしまうので、もう無理に床へ下ろすより、麦が落ち着くところでパパッと洗っちゃおうと」いうことに。



 写真を見せていただくと、飼い主さんの夫の背中で落ち着く麦ちゃんの姿が。このまま「背中の上でシャンプー2回、すすぎ2回、しっかりさせてもらいました」とのことでした。幸い、麦ちゃんは逃げることはなく、おとなしく洗われていたそうですよ。



 結果として、とろろくんと麦ちゃんの入浴で飼い主さんご夫妻も揃ってびしょ濡れに。まさかここまで被害が及ぼうとは……。



 大騒動の末に入浴を済ませたとろろくんと麦ちゃん。乾かされてフワフワになった後は、サッパリしたのかご機嫌だったそうなので、飼い主さんご夫妻の苦労も報われたようです。

<記事化協力>

むぎとろろさん(@tororororo0203)

(咲村珠樹)