まだ生まれて3か月半の柴犬・唯ちゃんは元気いっぱいな女の子。どこに行っても「凄い元気だね」と言われるほどで、さらに興奮するとお家のソファーの下に入ったり出たりを繰り返しているのだとか。

 そんな様子をTwitterに公開すると5万5000件を超えるいいねが付き、「可愛すぎる」と話題になっています。

【元の記事はこちら】

 「可愛すぎて一生見れる」と投稿された動画には、ソファーの下をもがきながら必死に前に進み脱出する唯ちゃんの姿が映っていました。ソファーから出た後の、ふと我に返ったように動きが停止してしまうところも可愛いです。





 飼い主さんに話を聞くと、生後2か月ほどから一緒に暮らし始め、その頃はよくソファーの下にいたそうです。ボールを追いかけて入ったり、靴下や服などを持って行き、ソファーの下でゆっくりガジガジして過ごしていたといいます。

 最近では体の成長とともに潜り込む回数は減少。さらに飼い主さんは安全を考慮して「あまり入らない方がいいと思い基本はすぐに出しています」とのこと。

 とはいえ、今回ソファーの下から脱出する姿を見た時は「迫力満点でした!」と飼い主さん。子犬なのに「すごいパワーだな」と感じたそうです。飼い主さんにとっては愛犬の成長を感じ取れた1コマだったのかもしれませんね。

 なお、唯ちゃんの成長記録は、TwitterのほかInstagram(shibainu.yuichan)でも公開されています。また、YouTubeでは新たに「柴犬ユイ」チャンネルがスタートするそうです。

<記事化協力>

柴犬ユイさん(@shibainu_yui)

(佐藤圭亮)