「半妖の夜叉姫 弐の章」斬星剣を使ったとわの魂が尽きてしまう…! 第41話先行カット

秋アニメ『半妖の夜叉姫』弐の章より、2022年1月29日(土)から放送の第41話「阿久留のかざぐるま」のあらすじ・先行場面カットが公開された。

『半妖の夜叉姫』は、『犬夜叉』の登場人物である殺生丸の双子の娘・とわとせつな、犬夜叉とかごめの娘・もろはをメインキャラクターとした新しい物語だ。壱の章が2020年10月3日から2021年3月20日まで放送。メインキャラクターデザインには『犬夜叉』原作者の高橋留美子が参加し、アニメ『犬夜叉』シリーズを手掛けたスタッフたちが再集結している。

第41話では、現代で希林が妖霊星接近を一人だけ察知する。一方戦国時代では、斬星剣を使ったとわの魂が尽きてしまう。

時代樹の精霊は令和の時代に墜ちる妖霊星の破壊を夜叉姫に命じる。

『半妖の夜叉姫』弐の章 第41話「阿久留のかざぐるま」は、1月29日より読売テレビ・日本テレビ系にて放送開始。

『半妖の夜叉姫』弐の章
読売テレビ・日本テレビ系にて、毎週土曜夕方 5時30分より放送中

【メインスタッフ】
監督…菱田正和 
シリーズ構成…隅沢克之
メインキャラクターデザイン…高橋留美子
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督…菱沼義仁
音楽…和田 薫
美術監督…池田繁美・丸山由紀子
色彩設計…佐藤美由紀
撮影監督…小川滋見
編集…新居和弘
音響監督…名倉 靖
アニメーション制作…サンライズ
製作…サンライズ・小学館・読売テレビ

【メインキャスト】
日暮とわ…松本沙羅
せつな…小松未可子
もろは…田所あずさ
りおん…藤田 咲
竹千代…ファイルーズあい
琥珀…木村良平
翡翠…浦尾岳大
理玖…福山 潤
是露…坂本真綾
麒麟丸…細谷佳正
(C)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020