最強のモテ男・三鷹瞬が表紙に描かれる『めぞん一刻〔新装版〕』4巻(小学館)

【画像】高橋留美子作品の「彼氏候補」たち。「一途さ」は大きなポイントに?

欠点があってもあまりある魅力

 漫画家・高橋留美子先生が描く「るーみっくわーるど」の男性キャラクターのなかで、「彼氏」にするとしたら、誰が思い浮かぶでしょうか? 「イケメン」という観点だけで見れば『犬夜叉』の殺生丸などが人気のようですが、おつきあいする彼氏となるとまた少し事情が変わってくるはずです。そこで今回は、ネット上で「彼氏候補」として話題にあがっていたキャラクターを紹介します。

 まず人気を集めていたのが、『めぞん一刻』の三鷹瞬。彼はヒロインの音無響子が通っているテニススクールのコーチで、響子に想いを寄せるライバルキャラとして登場しました。その性格は明るく社交的で、老若男女問わず誰にでも紳士的。おまけに容姿端麗・高学歴・スポーツ万能、さらに実家は資産家のお金持ちという高スペックな人物です。

 唯一の弱点といえば犬が苦手なことくらいで、その欠点も本人の努力により克服しています。そんな三鷹に魅力を感じる人は多く、中には「付き合うどころか結婚したい!」といった声が。ちなみにアニメ版では声優・神谷明さんが、伊東美咲さん主演の実写ドラマでは俳優・沢村一樹さんが三鷹役を演じていました。

 一方、三鷹と違って社交的でないにも関わらず、彼氏候補にあがっていたのが『境界のRINNE』の主人公・六道りんねです。彼は人間と死神のクォーターで、そのビジュアルは赤い髪と瞳の端正な顔立ちをしています。先にも述べた通り、彼はあまり社交的ではなく、基本的にクールでテンション低め。おまけに学校の制服やジャージが買えないほどのド貧乏ですが、義理堅く他人を思いやれる優しい一面も。

 ネット上では「りんねはるーみっく史上、1番優しくて紳士な男の子」「りんねと付き合ったらたくさんご飯を食べさせてあげたい(笑)」といったコメントが相次いでいます。

 また主人公キャラ以外で名前があがっていたのが、『らんま1/2』のムース。彼は水をかぶるとアヒルに変身する特異体質の男の子で、幼い頃からシャンプーに想いを寄せています。そんな彼の魅力は、ずばり「一途なところ」。眼鏡を外すと実はイケメンだった……というギャップも、彼氏候補にあがった一因のようです。