夫と出会う前には、無理な婚活で悩んだことも(いしいまきさん提供)

【マンガ】コンプレックスに悩む人は必見! 何より大切なのは「自分らしさ」 本編を読む

自然体の自分に戻ることで発揮された魅力

 素敵な夫と37歳のときに結婚し、穏やかで幸せな日々を過ごしている漫画家・いしいまきさん(@141_maki)。しかし、夫と出会う前には、年齢による焦りや自らの体重への劣等感などから、婚活ノイローゼ気味になっていた時期もあったそうです。

 その頃のエピソードが、フルカラーのマンガ作品『外見コンプレックスのある37歳80kgのわたしが結婚した話』として公開中。読者からは「素敵な話ですね」「自分も同じようなことで悩んでいたのでとても心に響きました」などの感想が寄せられています。

 作者のいしいまきさんに、お話を聞きました。

ーーいしいまきさんの漫画家としてのデビューのきっかけを教えて下さい。

 2011年にメディアファクトリー(現KADOKAWA)で開催された「コミックエッセイプチ大賞」で受賞し、『ぽっちゃり女子のときめきDays』でデビューしました。

ーー今回の作品は、もとは2020年に制作されたマンガです。当時どのような思いで、この作品を描いて発表しようと思いましたか?

 容姿や年齢で自分に自信をなくしていた当時の自分を思い出しつつ描きました。これを描くことで同じように悩んでいる方に届いたらいいなという気持ちで発表しました。

ーー婚活中の方は、婚活という「場」から離れると、なかなか出会いがなかったりもするように思いますが、その点はいかがでしょうか? 旦那様とはどのように出会いましたか?

 私の場合は「結婚はいったん諦め、ひとりでも楽しく過ごしていこう!」と思って日々を送っていました。結婚への執着心が消え、程よく自然体になったのが出会いにつながったのかなと思います。夫とは通っているバーで出会いました。

ーー作品に対する読者からの反応で、特に印象に残った声があれば教えて下さい。

「素敵な旦那さん」という声を多くいただきました。私も夫には感謝しています。また、私と同じく「自然体になったら結婚できた!」というお声もいただきました。



2022年1月発売の『低収入新婚夫婦の月12万円生活』(オーバーラップ)

ーー2022年1月には、いしいまきさんの新刊『低収入新婚夫婦の12万円生活』が発売されます。そちらについても、概要や見どころなどのご紹介をお願いいたします。

 12万円で楽しく豊かに暮らす節約ワザをたくさん描いています。また、裏テーマとして「本当の幸せとは何か?」についても描きました。コロナ禍で収入に不安を抱いている方も多いと思います。読んで少しでも明るい気持ちになっていただけたらうれしいです。

ーー今後、Twitterで発表される作品については、どのように活動していきたいとお考えでしょうか?

 読んでくださる方のメンタルが健やかになるような優しいマンガを描いていきたいです。今後は個人活動にも力を入れ、読者さんにより喜んでいただける作品づくりをしていきたいと考えています。