Twitter上で「甘えんぼモード」を披露したのは黒豆柴のひなたちゃん。飼い主にべったり身を委ねる子犬の姿に、多くのTwitterユーザーがメロメロになっています。

【元の記事はこちら】

 ひなたちゃんは、2021年の夏に誕生したばかりの子犬さん。今回「甘えんぼモード」と紹介された写真では、いつも行っているという「夜抱っこ」ときの様子が紹介されています。

 「お腹を見せてとってもかわいいポーズをしてくれたんです!」と、写真について語る飼い主さん。

 その言葉通り、ひなたちゃんは飼い主さんに身を委ねてべったり。カメラにも気づいたのか、キョトンとした表情で見つめています。

 「柴犬は抱っこが苦手な子もいると聞きますが、ひなたは好きみたいです。抱っこすると大人しくなって、私を見つめて舐めようとしたり、うとうと寝始めるんですよ(笑)」

 思わず「尊い……」と口走ってしまいそうな1枚ですが、リプライ(返信)欄においても、多くのTwitterユーザーがメロメロ。「子犬時代の成長記録の1つとして投稿しました」というツイートには、ほっこりする方が続出しています。

 そんなひなたちゃんですが、普段は子犬らしくやんちゃで好奇心旺盛なワンちゃん。

 また、人と遊ぶのも大好き。特に飼い主さん家族と遊ぶのが、大のお気に入りだそうです。ケージから出してあげると、おもちゃも一緒に出してきて、置いてアピールをするんだとか。ちなみに最近は、くまのぬいぐるみが”推し”とのこと。



 「ひなただけで遊んでいるときもあるんですが、私たちに見ていて欲しいようで常にチェックしています。見ていないと、『えっ』な感じで見てきて、動きを止めちゃうんですよ(笑)」

 どうやら遊びの際も、「甘えんぼモード」は発動中のようです。

<記事化協力>

黒豆柴ひなたまるさん(@hinatamaru___oO)

(向山純平)