のちに『ウルトラマンレオ』で超スパルタ上司になるウルトラセブンことモロボシ・ダン隊員。画像は「S.H.フィギュアーツ ウルトラセブン モロボシ・ダン 約150mm PVC&ABS製 塗装済み可動フィギュア」(BANDAI SPIRITS)

【動画】隊長だと思っていたらまさかの宿敵!『ウルトラマンZ』ヘビクラ隊長役・青柳尊哉さんのメッセージムービー

コメディリリーフから「強敵」まで?

『ウルトラマン』なら科学特捜隊、『ウルトラセブン』ならウルトラ警備隊と、今なお続くウルトラシリーズには主人公が所属する防衛チームがつきものです。そして防衛チームの数だけ、主人公を含む隊員たちを牽引する隊長がいました。

 ビジネスパーソンを取り巻く労働環境も大きく変わり、上司と部下の関係も絶対的なものではなくなりつつあります。ではウルトラシリーズにおいて「隊長」と「隊員」たちの関係はどのように変化していったのでしょうか。特筆すべき作品を挙げつつ、具体的な流れを見てみましょう。

軍曹から師匠へ…? 昭和を色濃く反映する「隊長」たち

『ウルトラマン』のムラマツ隊長は、厳しい時もありますが、基本は愉快な人です。ホシノ少年の科特隊への出入りを許したり、私用の際に傘をビートルで届けさせたり……科特隊特有のゆるさを象徴する人物でもありました。

『ウルトラセブン』のキリヤマ隊長は厳しい性格で部下を叱咤することも多いですが、誰よりも地球の平和を願う男でもあります。とはいえ異星人を全滅させたことを同期と楽しげに語り合ったり、無防備な海底都市を破壊し歓喜したり……その言動にはしばしば職業軍人としての片鱗が感じられます。

 そして、1971年放送の『帰ってきたウルトラマン』では隊長が途中で交代。初代の加藤隊長と主人公・郷秀樹が時にぶつかり合うシーンは教師と生徒のようであり、2代目の伊吹隊長もまた郷が自分を見失いそうなった際に(なぜか)托鉢僧に扮して助言しています。迷える若者に年長者が活を入れる構図は、当時のスポ根ブームの影響がうかがえます。

 そして、この師弟関係の構図は『ウルトラマンレオ』のモロボシ・ダン隊長において頂点を極めました。主人公のゲンに対し、「突っ込んでくるジープをジャンプでかわせ!」という常軌を逸したスパルタ特訓を行うのです。

 ちなみに『ウルトラマンタロウ』の朝日奈隊長は柔和にしてユーモアたっぷり、それでいて現場判断にも優れた人物で、なおかつ「ほとんど姿を見せない」という点でなかなか理想的です。

昭和から平成に移り……待望の「女性隊長」が登場

 時代は平成に移り、男女雇用機会均等法の施行から10年が経過した1996年。平成ウルトラシリーズ第1作『ウルトラマンティガ』では、ついに女性隊長が登場します。防衛チーム「GUTS」を率いるイルマ・メグミ隊長、彼女は現場の責任者であり、対マスコミにおける「GUTS」の顔であり、またシングルマザー(夫とは死別)でもあるのです。そんな重圧のなか冷静沈着に指揮を執る、理想的な上司だったと言えるでしょう。

 一方で続編『ウルトラマンダイナ』の防衛チーム「スーパーGUTS」のヒビキ隊長はイルマ隊長とは対照的に、豪放な中年男性でした。磯野波平ばりに「バカモン!」と隊員を説教することもしょっちゅう。実はこれ、あえて「昭和の親父」をイメージした役作りだったとか。逆に言えばヒビキ隊長も、平成だからこそ生み出せたリーダーだったのです。

「隊長」がヒロイン?宿敵? 隊長ダイバーシティ時代の到来



『ウルトラマンZ』のヘビクラ隊長は、まさかの宿敵・ジャスティスジャグラーだった。画像は「ウルトラ怪獣シリーズ 87 ジャグラス ジャグラー」(バンダイ)

『ティガ』から20年が経過した2016年放送の『ウルトラマンオーブ』もまた、「隊長」を語る上で実にエポックメイキングな作品です。

 本作において主人公たちが身を置くのは上述の作品のような大きな防衛組織ではなく、「SSP」という怪奇現象追跡サイトの運営会社です。世界観としては、防衛チームは一応存在している程度のものでした。そうなると本作における「隊長」は、SSPの代表(キャップ)である夢野ナオミということになるのですが……さらにこの夢見ナオミは「ヒロイン」的なポジションでもあるのです。このことからも、初期ウルトラシリーズの牢固な上下関係は明らかに崩れつつあるのがわかります。

 そのきわめつけは2020年放送の『ウルトラマンZ』でしょう。防衛組織「ストレイジ」に登場するヘビクラ隊長、彼の正体は前述の『オーブ』において宿敵として登場したジャグラスジャグラーだったのです。とうとう敵か味方かわからない人物が隊長という次元にまで突入してしまいました。なお、このヘビクラ隊長において特筆すべきは「上司としてはまあまあ理想的」という点でしょう。

 それでは最後に、最新作『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』の防衛チーム「GUTS-SELECT」に登場するタツミ隊長のプロフィールを紹介します。

「老若男女、地球人か宇宙人かも問わず、いかなる人物をもまとめることのできる、厳しさと優しさを兼ね備えた理想的な隊長」

 どうやら次は……「隊員」に大きな変化が起こりそうです。