神代表と人類代表が対峙、舞台「終末のワルキューレ」メインビジュアル解禁

「終末のワルキューレ」~The STAGE of Ragnarok~のメインビジュアルが解禁された。

ビジュアルでは、激闘を繰り広げる神代表のトール、ゼウス、ポセイドンと人類代表の呂布奉先、アダム、佐々木小次郎が対峙。中央に先を見据えるブリュンヒルデが配されている。

キャストは主演を務めるブリュンヒルデ役の飯窪春菜はじめ、田上真里奈、郷本直也、大平峻也、中河内雅貴、山口智也、加藤啓、関本大介(大日本プロレス)、鯨井謙太郒、相馬圭祐。さらに、ヘルメス役の佐藤永典、ヘイムダル役の永島敬三、アレス役の片山浩憲、陳宮役の大見拓土、イヴ役の新谷姫加、宮本武蔵役の田中しげ美の出演が決定した。

同舞台は、漫画『終末のワルキューレ』(作画:アジチカ、原作:梅村真也、構成:フクイタクミ)が原作。人類存亡をかけた神代表VS人類代表の“タイマン”13番勝負が描かれる。11月27日(土)~12月5日(日)に東京・こくみん共済 coop ホール/スペースで上演。

(C)「終末のワルキューレ」〜The STAGE of Ragnarok〜製作委員会