舞台「滄海天記」谷佳樹・鮎川太陽・縣豪紀ら出演決定 全キャスト・配役・メインビジュアル解禁

舞台「滄海天記・序篇~ 天月、闇に墜つ ~」の全キャストの配役、追加キャスト、メインビジュアルが解禁された。

本作は2022年発売予定のNintendo Switch/Nintendo Switch Lite専用ソフト「滄海天記」の舞台化作品。

既に出演が発表されていた5人の配役は、カゲロウ役に高崎翔太、ミナト役に正木郁、レイジ役に上仁樹、カズヤ役に千葉瑞己、宇喜多直家役に橘龍丸。追加キャストとして、ナギサ役に谷佳樹、ゲント役に鮎川太陽、織田信長役に沖野晃司、九鬼嘉隆役に工藤大夢、村上武吉役に鵜飼主水、明智光秀役に佐藤弘樹、天照大御神役に霜月紫、月読命役に松村優、須佐之男命役に縣豪紀が名を連ねた。

公開されたメインビジュアルには、カゲロウやミナトをはじめ10人が集結している。

舞台「滄海天記・序篇~ 天月、闇に墜つ ~」は12月8日(水)~12日(日)に東京・シアター1010で上演。チケットは11月20日(土)10:00から発売。