赤澤遼太郎・大平峻也らによるオンライン朗読劇 ヴァンパイアに惹きつけられた人々の物語

オンライン朗読劇『空想(ゆめ)の輪郭』が10月23日(土)・24日(日)にPLATTOで配信される。

キャストは10月23日(土)が赤澤遼太郎、大平峻也、小南光司、設楽銀河、10月24日(日)が阿部快征、輝山立、瀬戸啓太、日向野祥。涼風弦音によるダークファンタジーをテーマにした作品で、マチネとソワレでストーリーの一部とエンディングが異なる。なお、配役は当日発表されるる。

『空想の輪郭』あらすじ

ある夜、講義を終えた社会学部文化人類学の准教授「永月湊」が大学で雨宿りをしていると、教え子の「野々山真白」に声を掛けられる。嵐のため電車が運休したこともあり、湊は真白が暮らすシェアハウスへと向かう。そこには、かつての教え子である「夏川千明」と「深水一縷」もおり、思い出に花を咲かせる。それぞれの夢について話す中、真白は兄、雪則の失踪から十年が経ったことを語る。雪則の残した研究資料から、真白は兄が不老不死のヴァンパイアの研究をしていたことを知り…現在にひっそりと生きるヴァンパイアと彼に惹きつけられた人々の物語。

公演概要

■公演名

『空想の輪郭』

■日程

10月23日(土)・24日(日)

マチネ16:00〜、ソワレ20:00〜

■出演

・10/23(土)

赤澤遼太郎、大平峻也、小南光司、設楽銀河

・10/24(日)

阿部快征、輝山立、瀬戸啓太、日向野祥

■配信プラットフォーム

PLATTO https://platto.spwn.jp/