絵に描いたようなドヤ顔を披露する猫ちゃんの写真にツイッターで10万件を超える「いいね」が寄せられるなど、大きな注目を集めています。

 棚の上で横になりながら、カメラに視線を向けていますがその口元にご注目。片側だけの口角が上がり「ニヤリ」という擬音がピッタリの表情に、多くの方が笑ってしまった模様。これはきっと何か企んでいる……!

【元の記事はこちら】

 写真の猫ちゃんは、ゲームミュージック作曲家として知られる土屋憲一さん(@tsuchiya_ast)宅で生活するモナカちゃん。

 当時土屋さんが買い物から帰宅した際に、モナカちゃんの姿が見えなかったため焦って自宅の中を探し回ったところ、本棚の上でくつろいでいるモナカちゃんを発見。その様子を写真に収めたところこのような「ドヤ顔」に写っていたのだそう。



 毎年涼しくなってくるとタンスや本棚など、暖かくて高い場所にのぼってゴロゴロするようになるそうですが、それにしても写真を二度見してしまうほどの見事なドヤ顔ですよね。

 モナカちゃんは表情が豊かで普段からいろいろな表情を見せてくれるそうですが、ここまでの「ドヤ顔」は土屋さんも初めて見たとのこと。なぜこのような表情になったのかは知る由もありませんが、まさにレア中のレア。偶然が重なって撮影できた奇跡の一枚と言えるでしょう。

 作曲家でありながらもかねてから猫好きを公言し、ツイッターにて愛猫のチャーくん、モナカちゃんの写真を多く投稿している土屋さん。大きな反響に対し「ワルそうな顔がバズってしまいネコに申し訳ない気分です……次はもっと良い顔でバズるよう精進します……」とコメントしながらも、珍しい表情を撮影でき「ネコ下僕としては、とても幸せです」とモナカちゃんへの愛を語ってくれました。

<記事化協力>

土屋憲一さん(@tsuchiya_ast)

(山口弘剛)