2021年10月2日に放送されたTVアニメ『名探偵コナン』で新OP「YURA YURA」が初お披露目。ナマコ男だらけの映像が話題を呼んでいます。みんなの反応を振り返ってみましょう!

2021年10月2日に放送されたTVアニメ『名探偵コナン』第1021話「悪友たちの輪舞(ロンド)」にて、WANDSが楽曲を担当した新OP「YURA YURA」が初オンエア。
揺れ動く蘭の心を思わせる歌詞ですが、映像の随所に「ナマコ男」と呼ばれるマスコットキャラクターが登場しました。

予想外の演出に視聴者やWANDSもびっくり!
そもそも“ナマコ男”って何者? ナマコ男にまつわるエピソードや、みんなの感想を振り返ってみましょう。



『YURA YURA』 【名探偵コナン盤】
via 『YURA YURA』 【名探偵コナン盤】

新OPの主役はナマコ男!

新OP「YURA YURA」は曲名の通り、ゆらゆらと揺れ動く蘭の心を思わせる内容。映像にも修学旅行など蘭と新一の印象的な思い出が詰め込まれていますが、随所に謎のマスコットキャラクターが登場します。

「ナマコ男」と呼ばれるキャラクターが動きまくる映像にファンはびっくり!

「ナマコ男が主役になっててワロタww」、「『YURA YURA』だからって、まさかナマコ男がゆらゆらするとは思わなかった!」、「ナマコ男が主人公のアニメが始まるかと思ったけど、ちゃんと『名探偵コナン』本編が始まってよかったww」と、コメントが続出しました。

OP楽曲を担当したWANDSのボーカル・上原大史さんもInstagramの“ストーリー”にて「話題全部持ってかれた」と投稿。アイコンを一時的にナマコ男に変更するほど、気に入った様子でした。

(広告の後にも続きます)

そもそも何者?『コナン』以前から登場

ナマコ男とは、蘭の携帯ストラップにも使われているキャラクター。
原作では第84巻File2「ピンク色の回答」、TVアニメでは第773話「工藤新一水族館事件(後編)」で、新一が蘭にあげた思い出の品だったことが明かされました。

ナマコ男のストラップは米花水族館で販売されていたグッズ。
新一の不注意で蘭の携帯が壊れてしまったため、代わりの携帯とともに蘭からリクエストされたストラップをプレゼントしていました。



DVD『名探偵コナン PART24 Vol.9』
via DVD『名探偵コナン PART24 Vol.9』
もともとナマコ男は青山剛昌先生が1993年まで連載していた『YAIBA』のキャラクター。
主人公・鉄刃(くろがね やいば)の敵として登場しましたがのちに仲間となり、弱いながらも刃たちを支えました。
『名探偵コナン』など青山先生の別作品にもこっそり登場しています。