長野県の昼神温泉郷にある湯元ホテル阿智川の従業員さんが9月26日、なんと無断でホテルに宿泊しているお客さんを発見。公式Twitterでそのお客さんの姿を公開したところ、なぜか「可愛い」の声が寄せられて話題になっています。

【元の記事はこちら】

 「次回からはちゃんとご予約してからお越しくださいませ」とツイートした写真では、まさかのムササビが畳の上に寝っ転がり気持ち良さそうにくつろいでいました。あまりのくつろぎぶりに、無断でお泊まりしているようにはとても思えません。



 ムササビ無断宿泊事件の真相を究明するため、記者は湯元ホテル阿智川さんに問い合わせてみました。すると、かなり前は6階の山側の部屋に巣を作って住んでいたことはあったものの、そこから巣立ってからは現れることは無かったとのこと。

 しかし、最近になって今回現れた階の屋根裏でゴソゴソと音はしていたのだとか。「侵入元は正直わかりません」と湯元ホテル阿智川さん。なぜならムササビが現れた階は使用していなかったフロアだったそう……。屋根裏などの隙間から出てきた可能性もありますが、「謎です」と話していました。

 ちなみに無断でお泊まりしていたムササビは人前に出ることは少なく、従業員さんに気づくと猛スピードで逃げていったみたいです。後に「近づいたら窓から飛んで逃げちゃいました(5階)」とツイート。逃避行ならぬ逃飛行と言ったところでしょうか。

 ムササビを見つけた時は「ただただビックリです」と振り返る湯元ホテル阿智川さん。次はしっかり予約してから宿泊してほしいですね。この投稿には「飛び込みの宿泊客ですね」「自分が泊まっていたら同室させてあげたのに(笑)」「オプションでこの子をつけることはできますか?」などのコメントが寄せられています。

<記事化協力>

湯元ホテル阿智川【公式】Twitter(@yumotohoteru)

(佐藤圭亮)