アニメ『ダイの大冒険』第48話「ハドラー親衛騎団」 。北の勇者・ノヴァの戦いぶりやヒュンケルの登場、そしてCMの意外な文言に沸いた今回。ほか見どころのポイントやみんなの感想は?

『ダイの大冒険』第48話は「ハドラー親衛騎団」。フォブスターからの知らせを受け、サババにいる戦士たちを救いに行こうとするダイ一行。

そこへ現れたのは“北の勇者”だというノヴァという人物。どうやらダイたちのことを良く思ってはいないようで、かなり辛辣な言動が……。

そんなノヴァの実力とハドラー親衛騎団のメンバーが明らかになった48話。ノヴァ演じる岡本信彦さんへの評判やヒュンケル登場時の盛り上がりなど、視聴者が盛り上がったポイントをSNSの声とともにふり返ります。



アニメ「ダイの大冒険」公式サイト画像
via dq-dai.com

ダイの名言炸裂!一方、北の勇者の実力は…

ダイを見下すノヴァにポップは激昂しますが、ダイは意に介さず笑ってこう言います。
「別にどうでもいいじゃんか」「勇者が2人いたって3人いたって10人いたっていい」と。

この台詞は「これホント名台詞なんだよな」「ダイ大の中でもトップクラスで好き」」「ちゃんと物事の本質を見ている感じ」と、視聴者も絶賛。

ダイの純真さを端的に表したエピソード、良いですよね!

ダイたちより先に親衛騎団のもとに到着したノヴァ。
オリハルコンでできたヒムの体にオーラで傷をつけたものの、全力で放った必殺技“ノーザングランブレード”はあっさり防がれてしまうのでした。

このシーンには「ノヴァの見せ場終わった」「実力はスゴいのに、相手に恵まれずに噛ませ化」と、やや不憫なノヴァに同情の声が……。

ポップは親衛騎団を消滅させようとメドローアを詠唱しはじめますが、やけくそ状態のノヴァが先走って”マヒャド”を撃ってしまいます。
しかし、そのマヒャド親衛騎団のひとりシグマにはね返されてしまい、逆にダイたちが氷漬けに。

しかしこの顛末には「メドローア弾き返されてたら今回が最終話だったぞ」「敵方にポップの切り札の情報を与えずに済んでる」「超ファインプレーやんけノヴァくん」と、結果的にパーティー全員が命拾いしたノヴァの行動を視聴者が絶賛。本当にメドローア撃たなくてよかった!

ノヴァの実力に関しても「正直予想以上に強かった」「万能キャラなんだよなノヴァ」と、評価する声も多数。
イヤなヤツだし相手が悪かったけれど、たしかに強いんですよね……!

ちなみにノヴァの声を担当しているのは岡本信彦さん。

「岡本ノヴァ似合いすぎでむせた」「ノヴァのくそいけすかない感じ出てて良い」「キャストいちいちハマるな」「岡本さんの名演技によるノヴァ君」「『チクショウ…』の声が良すぎて」「岡本ノヴァ彦という概念」と大好評です!

(広告の後にも続きます)

親衛騎団、みんな声が良い。ヒュンケルはいいとこどり!?

48話では、親衛騎団の自己紹介パートでようやく全員の声が明らかになったことへの反応も多数!

「す、すべての声が良い…」「シグマの声がぴったりすぎて嬉しい!」「フェンブレンが想像の数倍イケボ」「全員喋るようになって個性がこれから出てくるのも楽しみ」と、これからの戦いに期待の声が。

さらに、アルビナスを演じる田村ゆかりさんの声にも注目が集まっており「アルビナスの演技カッコイイなぁ」「凄い意外でビックリ」と、少し低めのトーンの声に驚いている人が多いようです。

アニメ「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」 第48話予告 「ハドラー親衛騎団」
via www.youtube.com
ヒムは己の未熟さに涙しながら「君の言うとおりだった」とダイに語るノヴァにとどめを刺そうとしますが……そこにヒュンケルが登場!

これには「ほんんまいつも良い所にでてくるなwww」「めちゃくちゃいいタイミングで助けに来なかった試しがない」「岩陰で味方のピンチ狙ってると思う」と、思わず笑ってしまう視聴者が続出。

でも……カッコいいものはカッコいいんですよね!