ゾロとモモの助、それぞれの“瓜二つ”

そして瓜二つといえば、誌面には大人になったモモの助を見たしのぶが「そのお姿!!まるで……!!」とたくましくなった腕にしがみつき涙する様子が描かれています。

“瓜二つ”というサブタイトルには河松の「ウリ二つ」発言がリンクし、ゾロと牛丸のそっくり具合を表していたことがわかります。
それだけでなく、大人になったモモの助を見たしのぶの反応からはモモの助もまた父・おでんに瓜二つとなったのであろうことを感じ取ることができますよね。

たくましい腕にも、「いかにも!!」「おう!!!」と迷いも恐れもない堂々とした受け答えにも臆病なモモの助の影は感じられず、まさにおでんにも劣らぬ威厳が漂っていました。

カイドウを討つため大人になることを決意したモモの助。ルフィとの共闘に期待が高まります。

■次はヤマトか…『ONE PIECE』麦わらの一味の“数字の法則”は当てはまる?
https://numan.tokyo/comic/KU3X7
■ 考察が止まらない…!『ONE PIECE』“太陽の神ニカ”って何者?ルフィとの共通点に注目【第1018話】
https://numan.tokyo/comic/kq16A
■ まさに花形!『ONE PIECE』ゾロとサンジ、海賊王の“両翼”コンビに熱狂「この2人しかいない」「最高」【第1022話】
https://numan.tokyo/comic/5vb7d