魔法使いをコンセプトにしたフォトブック企画から舞台化へ

中村誠治郎、竹石悟朗、岩佐祐樹など人気俳優が多数出演!

舞台『Wizards Storia -Initiumu-』が2021年12⽉2⽇(木) 〜12⽉5⽇(日)に六行会ホールにて上演されます。

チケットはカンフェティにて独占発売予定です。

カンフェティでチケット発売予定

https://www.confetti-web.com/

※発売日後日発表

公式Twitter:@Wizards_Storia

公式Instagram:wizards_storia

帝国を守る魔法使いの軍隊が大陸の存亡をかけた

危機に立ち向かうダークファンタジー作品!!

本作は魔力の源である源魔結晶石をめぐり、大陸全土が激しい戦禍に巻き込まれていく中、主人公が己の信じる平和と正義を唱えるべく、数々の犠牲を背負いながら生きるファンタジー作品となっております。主人公は中央国ルストリアの魔導軍事部隊に配属される部隊長ミハイルとなっており、橋本全一が務めます。同じく部隊長ベガ役を岩佐祐樹、前線部隊に配属されるチャイ役に吉田翔吾、ジュラ役に田中彪、後方支援部隊にディー役の竹石悟朗、レイニー役に瑛(あきら)、フリック役の八島諒が名を連ねます。さらに、前線部隊の天才魔法使いクライヴ役にVALSHE、ルストリア魔導軍総司令官のムーア役にて中村誠治郎が出演します。

出演者コメント

ミハイル役:橋本全一



<プロフィール>

多くの舞台や映画でも活躍中、映画では『お江戸のキャンディー』シリーズ、舞台では東京ワンピースタワー『ONE PIECE LIVE ATTRACTION “Welcome to TONGARI Mystery Tour”』を始め、ハイパープロジェクション演劇『ハイキュー!!』“烏野、復活!”や『黒子のバスケULTIMATEBLAZE』、忍法浪漫剣劇「百花百狼~戦国忍法帖~」~月下丸の章~、近年では大人気『イケメンシリーズ』から『イケメン戦国THESTAGE第六弾明智光秀編』にて明智光秀役で主演を務めるなど注目を集めている。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

フォトブック~小説を経てついに舞台化となりました!!

こんなに素敵なキャスト陣と芝居が出来ることを僕自身も楽しみにしています!

そして今回、僕は主演を務めさせていただきますので様々な不安もありますが信頼出来るみんなに支えてもらおうと思います!笑

全力で素敵な作品を座組一丸となって作って参りますのでお楽しみに!

ディー役:竹石悟朗



<プロフィール>

栃木県出身。専門学校にて映画を学び、ジャンルを問わず様々な現場や劇団に携わり、現在は舞台を中心に活動中。出演した舞台は1,000ステージ以上で、主演から脇役まで幅広い役柄を圧倒的な演技力で演じ切ることで定評を得ている。

俳優としてだけでなく殺陣アクション講師や振付などの一面もあり、演劇に限らず持ち前のトーク力や瞬発性・臨機応変力を生かしイベントMC等、多岐に渡り活動を行っている。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

しっかりと練られた世界観、拘りのビジュアル、初めましてですが是非ご一緒させて頂きたいと思っていた脚本家さんや演出家さん、そして信頼する大好きなキャストの皆さん。

ワクワクと愉しみが止まりません。フォトブックから始まり、お客様のお声により実現した舞台。

このウィザストの世界をここから一緒に創っていけたら嬉しいです。

ベガ役:岩佐祐樹



<プロフィール>

千葉県出身。4月19日生まれ。ウイントアーツ所属。

主な作品に2.5次元ダンスライブ「ALIVESTAGE」シリーズ藤村衛役、音楽劇「黒と白 -purgatorium- adlibitum」怠惰・ベルフェゴール役など、舞台を中心に活動中。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

舞台化のお話をいただいて素直に嬉しく思いました!

フォトブックとして撮影させていただいた時にすでに世界観が出来上がっていたので、実際に舞台として動くキャラクターたちが写真の中とは違った魅力をどう見せてくれるのか、その世界観の中でどう生きていくのかとても楽しみですっ。

魔法使いという文字通りの素敵な世界を皆さんと一緒にしっかり作っていけるよう頑張りたいです…!

チャイ役:吉田翔吾



<プロフィール>

2014年から劇団員所属となり主宰吹原幸太氏に師事した。主な出演作は、「熱闘!!飛龍小学校☆パワード」演出:西田シャトナー(トニーボーイ役)、ミュージカル「忍たま乱太郎」演出:菅野臣太朗(不破雷蔵役)、音楽劇「Love’s Labour’s Lost」演出:糸井幸之介(コスタード役)、「ムカウミライ」演出:元吉庸泰、「左ききのエレン」演出:IZAMANIAX(朝倉光一役)などがある。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

いい意味で、本当に舞台化するんだ!!って感じですね。キャラクターの情報は事前にいただいていたものの撮影時には、自分やアドバイザーの方と膨らましていたので、これが実際に舞台になると面白そうだなって思います。

チャイは果たしてどんなふうにWizardsの世界で生きているのか…考えたらワクワクしますね。

是非ともご観劇お待ちしております!!

レイニー役:瑛(あきら)



<プロフィール>

2014年10月ソニーミュージック×smartモデルオーディションにてグランプリ受賞をきっかけに番町ボーイズメンバーとしてデビュー、番町ボーイズ舞台の経験を踏み現在、舞台を中心に、ドラマ、映画にも活躍の場を広げている。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

フォトブックを撮らせていただいた際にも、出演している役者陣などで舞台にできたら面白いよね!という話はしていました。

フォトブックを購入していただいたお客様のお声で今回こう言った形に繋がってるとお聞きし、改めてお客様あっての役者だなと感じました。そんなお客様により良いものをお届けするよう誠心誠意舞台に力を注ぎたいと思います。

何卒応援のほどよろしくお願いいたします。

ジュラ役:田中彪



<プロフィール>

舞台を中心にドラマや映画に出演し俳優活動をする傍ら音楽活動にも力を入れ、パ・リーグプロ野球オープニングで国歌独唱を務めた。現在YouTubeチャンネル登録者数は3万7千人を超え、ラジオのメインパーソナリティや、脚本家としての活動、自主企画のイベントMCを務める等、マルチな才能を発揮している。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

ジュラ役を務めさせていただきます、田中彪です。

フォトブックから始まり、このシリーズに参加させていただける事に感謝の気持ちでいっぱいです。

お客様に楽しんでいただける作品になるよう心を込めて作品作りが出来たらと思っています。

板の上に立たせていただけることに感謝の気持ちをこめて。

フリック役:八島諒



<プロフィール>

東京都出身7月7日生まれ。2016年、舞台「弱虫ペダル~総北新世代、始動~」の青八木一役で本格デビュー。硬軟自在の演技力が評価され、その後舞台を中心に活躍している。今年10月には、第一回「クラゲフェスティバル」西田シャトナー作・演出の「ロボ・ロボ」への出演が決定している。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

この度、フォトブックから参加させて頂いている、Wizardsが舞台化することとなり、自分がキャストの1人になれた事、心より嬉しく思います。

名だたる役者の方々とご一緒させて頂けることの喜びを噛み締め、自分が出来る力をしっかりと発揮し、作品作りに貢献します。

個人的にフォトブックもそうですが、Wizardsの世界観が好きなので、どんな風に舞台として、形になるか今からとても楽しみです。

応援よろしくお願いします!!

ステラ役:山根理輝



<プロフィール>

埼玉県出身。10月24日生まれ。GVM所属。2.5次元ダンスライブ「ALIVESTAGE」ZIX菱田満役で舞台デビュー。それ以降シリーズで出演。ALIVESTAGE外伝ZIXSTAGE「Breakit!」ではW主演を務める。その他舞台GEKIIKE第10回本公演「光芒のマスカレード-月光仮面異聞-」、月夜に舞い上がる桜、フォトシネマ朗読劇「HARAJUKU~天使がくれた七日間~」、KingLEAR&MACBETH2021などに出演している。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

フォトブック撮影時から、こんなに素敵な世界観を舞台でも演じる事が出来たら楽しいだろうなと思いながら撮影していたのを覚えています。

役自体が、キャスト自身をイメージしたキャラクターになっており、私自身の魅力を一つ一つ役に投影しながら撮影するのは楽しく、自分に近しい事もあり、役に対し愛着が湧きました。

私が私に対して思っている魅力を最大限に役に重ねる事が出来る様に、そしてなにより観て下さる方々に、立体的に煌びやかな世界感をお見せできる様に精一杯頑張ります!

クロード役:久保田浩介



<プロフィール>

大阪府堺市出身。5月2日生まれ。フリーランス。舞台『ロックミュージカル~マリオネット~』で役者デビュー。幼い頃に空手で段位を取得し身体能力を磨く。出演作品のほとんどがバトル系統で、殺陣.アクションを得意としている。今後の活動としては舞台だけではなくドラマのアクション部としても出演予定。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

クロード役にて出演させていただきます、久保田浩介です。

本作の舞台化はファンの皆様のお声から実現したということを伺っており、そんな作品に関われることをとても光栄に思います。

また、尊敬している中村誠治郎さんをはじめとした素敵なキャスト陣の中でいいスパイスになれるよう、そしてご覧いただく皆様に久保田浩介という役者を知って頂けるようにクロードと共に頑張っていきますので応援のほどよろしくお願いします。

クライヴ役:VALSHE



<プロフィール>

2010年9月にコンセプトミニアルバム「storyteller」でメジャーデビュー。国民的アニメ「名探偵コナン」のオープニングテーマに抜擢された「Butterfly Core」、エンディングテーマに採用された「君への嘘」の他、「アニメ、ゲームなど多くのタイアップ楽曲を持つ。また、TVアニメ「信長の忍び」服部半蔵役などをはじめとして、声優としても多数の作品に参加。2019年には舞台「ピオフィオーレの晩鐘〜運命の白百合〜」にエミリオ役として初出演を果たすなど、シンガー・アーティストとしての枠を超えた活躍は、ジャンルを問わず多岐に渡る。2020年にメジャーデビュー10周年を迎え、さらなる飛躍と挑戦を続けている。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

出演のお話を頂けて、とても嬉しく思っています。

時勢柄、舞台開催にあたり気をつけなければいけないことが沢山ありますが、無事に開催ができることを第一に願いつつ、Wizardsシリーズの世界観をさらに広げていけるよう頑張っていきたいと思います。

ムーア役:中村誠治郎



<プロフィール>

主な出演作は舞台『戦国BASARA』、ミュージカル『刀剣乱舞〜静かの海のパライソ〜』、ミュージカル『MARSRED』等。2017年ジャパンアクションアワード最優秀賞受賞。殺陣指導や振付も自ら手掛ける。主な振付は『SaGa THE STAGE〜七英雄の帰還〜』、『タガタメのアルケミスト〜聖石の追憶〜』、5GuysShakespeareAct1:[HAMLET]等多数。

<出演決定を受けての意気込みコメント>

まずはこの企画に呼んでくださった関係者の皆様に大変感謝しております。

こんなに熱いオファーをいただいたのは初めてで、僕自身とてもありがたかったし嬉しかったです。

誰かに必要とされているという事がこんなにもありがたい事なんだと改めて感じさせていただきました。

このようなご時世では有りますが、見ていただいたお客様に少しでも何かを持ち帰っていただけるよう全身全霊で努めさせていただきます。よろしくお願い致します。

スタッフコメント

演出:田邊俊喜



<プロフィール>

田邊俊喜(たなべ・としき)1987年9月3日生まれ、 香川県出身。

舞台を中心に脚本家・演出家としても幅広く活動中。toshiLOG主宰。演出家としての近作に舞台「YOSHITSUNE 廻」含む「YOSHITSUNE」シリーズの全公演を手掛け、その他にも朗読劇「モノクロの空に虹を架けよう」、舞台「ゲキドル the STAGE」、舞台「夕-ゆう-」などがある。

<舞台化決定を受けての意気込みコメント>

今回演出を務めさせていただきます田邊俊喜と申します。

昨今、このご時世だからこそ、こんな時代だからこそという言葉をよく耳にします。

いつの時代であっても面白い作品を創る事、届ける事。我々の向かうところは何も変わりません。

同時に新たな可能性の引き出しと情愛をもってこのWizards Storiaの世界を創りあげていきたいと思っております。

魅力的な役者達と、スタッフ達と挑戦してまいります。

そして今回、プレイヤーとしてもクリエーターとしてもとても尊敬している林明寛さんの脚本ということで、初タッグを組めることにも心躍っています。

舞台「Wizards Storia -Initiumu-」どうぞ、ご期待くださいませ。

脚本家:林明寛



<プロフィール>

ミュージカル「テニスの王子様」で俳優デビュー。

以降、多数の舞台・ミュージカルに出演。2019年からは演出家・脚本家としても活動している

<舞台化決定を受けての意気込みコメント>

自分も出演させていただいたWizardsシリーズのフォトブック。

本の中だけだったこの作品をこうして演劇の世界へ持ってきていただけた事、そして脚本を任していただけた事とても感謝しています。

自分の中でこの世界をどのように描くか、舞台ならではの綺麗だけではない役者が演じるからこそできる生の葛藤や苦悩をも見せれたらと思っております。

自分自身脚本だけというのは、初めてでして不安もありますが、必死に筆を動かして後は演出の田邊君に託そうと思っております。

原作:薄倉 / iokiss

<舞台化決定を受けてのコメント>

自分が書いた作品が舞台化になるなんて、大変光栄です。

企画に参加していただく皆様、応援してくださる皆様。

世界が混乱し危機的な状況におかれてもなお、挫けず団結する様は、私からすればフィクションのような話で、感謝と感動で言葉になりません。

原作者という立場ではありますが、皆様と共に舞台化を喜び応援しております。

公演概要



舞台『Wizards Storia -Initiumu-』

原作:薄倉 / iokiss

脚本:林明寛

演出:田邊俊喜

公演期間:2021年12月2日(木)~12月5日(日)

会場:六行会ホール(東京都品川区北品川2-32-3)

■出演

ミハイル:橋本全一

ディー :竹石悟朗

チャイ :吉田翔吾

レイニー:瑛

ジュラ :田中彪

ベガ  :岩佐祐樹

フリック:八島諒

ステラ :山根理輝

クロード:久保田浩介

クライヴ:VALSHE

ムーア :中村誠治郎 他

■チケット料金

(前売)8,800円[税込/全席指定席/特典付き]

The post 橋本全一単独主演!舞台『Wizards Storia -Initiumu-』上演決定! first appeared on 2.5news.