numan編集部では「『鬼滅の刃』の名言といえば?」というアンケート調査を実施し、結果をランキング化しました。
数々の心に残る名言(名セリフ)に心を打たれた人は多いのではないでしょうか。

ランキングには冨岡義勇「生殺与奪の権を他人に握らせるな!!」時透無一郎「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」。伊黒小芭内「鬼のいない平和な世界で もう一度人間に生まれ変われたら 今度は必ず君に好きだと伝える」など、様々な名言が上位にランクイン。第1位に輝いたのはあの名言でした。

※記事の性質上、原作の内容に触れています。

5位(同票)

<「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」時透無一郎>

同票5位は、時透無一郎「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」。
最年少の「柱」である彼が、双子の兄・有一郎から「何の為にお前が生まれたのかわからないじゃないか」と問われ、返したセリフです。
家族を失い、膨大な辛く苦しい時間を過ごしながらも、再び幸せな日々を手に入れた彼だからこそ出てきた名言でしょう。
投票した人からは「無一郎の生き様を感じて好き」「こう言い切れる人の人生は幸せだと思う」などのコメントが届いていました。

■みんなの声■
「生き様を感じ取れてぐっとくるから」(21歳/学生)
「こうと言い切れる人の人生は間違いなく幸せだと思う。どんなに短くとも。無一郎が鮮やかに煌めかせた幸せの光は今も、後世を生きる人の心を駆け抜けている」(30歳/主婦)
「時透くんの生き様を表している言葉。短くても幸せだったと言えるこの台詞に号泣しました」(39歳/アルバイト)

(広告の後にも続きます)

5位(同票)



Blu-ray『鬼滅の刃 6(完全生産限定版) 』
via Blu-ray『鬼滅の刃 6(完全生産限定版) 』
<「悔しくてもなくんじゃねえ!!どんなに惨めでも恥ずかしくても、生きてかなきゃならねえんだぞ!!」嘴平伊之助>

同票5位は、嘴平伊之助「悔しくてもなくんじゃねえ!!どんなに惨めでも恥ずかしくても、生きてかなきゃならねえんだぞ!!」。
心強い味方を失った炭治郎たち。力なくへたり込む仲間たちに、伊之助が言い放ったセリフです。奔放で自由、かつ情に厚く仲間想いの彼らしい声であり、炭治郎たちを奮い立たせた名言であることは間違いないでしょう。

投票した人からは「自分も泣きながら言ってるところが好き」「男として株をあげたと思う」などのコメントが届いていました。

■みんなの声■
「熱い言葉に、号泣しながら仲間と自分を鼓舞する伊之助の人として、男として株をあげたと思う。今の弱い自分を受け入れ、前に進もうとする場面に心動かされた」(29歳/公務員)
「泣かずに読むのが無理だった」(21歳/学生)
「読者のことも勇気づけてくれたと思う。泣きながら言ってるのが好き」(16歳/学生)