「騙したな……」、そんな顔でこちらを見つめているのはスコティッシュホールドのコハクくん。ものすごい視線をぶつけていますが、コハクくんの身にいったい何が起きたのでしょうか。

【元の記事はこちら】

 飼い主さんが行った6月8日のTwitter投稿によると、「優しい声で呼ばれたからオヤツだと思って行ったら丸洗いされた」と当時の状況が説明されています。恐らく、「オヤツ」を期待してルンルン気分で行ってしまったのでしょう……。

 コハクくんはふだん表情豊かで喜怒哀楽がハッキリしているとのこと。今回のコハクくんの表情を見るかぎり、相当お怒りなのが伝わってきます。しかも「怒」の部分が顔だけでなく、体中から出ているようにも?

 元々コハクくんはシャンプー嫌い。しかし、庭に出て土の上でゴロゴロしたり、お昼寝をしたりするため、飼い主さんは時々シャンプーをします。ちなみに普段は、濡れタオルか専用バススポンジで軽く拭くだけ。

 シャンプーをする時は、いつも突然コハクくんを抱っこして、お風呂場に直行しているのだとか。しかし、この日はなんとなく優しく呼んでみたため、コハクくんも勘違いしてしまったみたいです。

 「『期待させちゃって、ごめんね』って感じです」と語る飼い主さん。シャンプーの後はいつもよりもよそよそしくなって甘えてこなかったため、お詫びに「CIAOちゅ~る」をあげたのですが、それでも他人行儀は直らなかったそうです。翌日には忘れて機嫌は直ったとのことですが、本当にショックだったんでしょうね。



 この投稿には1万件以上のリツイートと8万件を超えるいいねが付き、「ゼッタイ許さにゃいって顔してるw」「激オコ??でも、世界一かわいい」「この世の全てを恨んでいる目」など、多くのコメントが寄せられています。

<記事化協力>

コハちゃんさん(@KOHAKU_CHACHA)

(佐藤圭亮)