■ルフィが敗北!? 錦えもん死亡!? ワノ国の未来はどうなる

折れない麦わらの一味たち

2021年6月7日発売の「週刊少年ジャンプ」27号に掲載された『ワンピース』1015話「縁」。頼みの綱のルフィが海へ転落、錦えもんもカイドウの一撃を受け、劣勢を強いられる麦わらの一味と侍たち…。しかし、モモの助のメッセージで状況は変わる!?

『週刊少年ジャンプ』公式サイトより

ルフィが敗れたと聞いて動揺するライブフロアのチョッパー、そして侍たち。その隙をついてペロスペローの「終末の雨(キャンディシャワー)」が炸裂し、チョッパーにはクイーンが襲い掛かる。

しかしそこに現れたのは、負傷中のゾロを担いだサンジ。クイーンを振り回してキャンディシャワーを防ぎ、「いくらでも見てきたろ? “奇跡”」とチョッパーを励ましながらもゾロの治療を任せる。戦いをやめないサンジの姿に驚く侍たちと、「だから好きだよい」と笑うマルコの姿があった。

そして舞台は「天井裏」へ。満身創痍の錦えもんが、少しでもモモの助をカイドウから引き離すため、何とか時間を稼いでいた。一時は身分がばれないように偽りの親子を演じていた2人。必死の錦えもんだったが、カイドウはあっけなく刀を突き刺すのだった。

(広告の後にも続きます)

モモの助の言葉が戦局を変える!? 読者の考察が止まらない

しのぶに抱きかかえられ逃げながら、錦えもんの倒れる姿を見たモモの助。号泣しながら取り出したのは、メアリーズのカエルだった。持っていると場所がばれてしまうため驚くしのぶだったが、モモの助はなんとメアリーズを使って鬼ヶ島全土にメッセージを発信しようとしていたのだ。

「ルフィは生きておる!」と驚きの言葉を伝えるモモの助。なんと、海中で死んだと言われていたルフィの言葉がモモの助には伝わっていたのだ。「ルフィは!! 必ず勝つ!!!」というモモの助のメッセージに、士気が高まる仲間たち。しかしカイドウがモモの助に迫り、しのぶは熟々の術で地面を崩して脱出を図る。

これには「ルフィの声は見聞色の能力の一部!?」「通信系の覇気か!?」と読者の考察が止まらない一方、モモの助の成長を喜ぶ声や覚醒を期待する声もあがっている。

そんな中、ポーラータング号がルフィを発見。ナミの天候棒(クリマ・タクト)が突然喋りだし、ビッグ・マムに相対するキッドのところにはローが到着、戦況は大きく動き出す。そして、ヤマトはカイドウのところにたどり着き、「その“縁”を切りに来た!」と宣言するのだった…。果たして戦局はどのように転がっていくのだろうか。

(文=ターバン美津子)

The post ワンピース 1015話 ネタバレ「縁」海に落下したルフィ… 対カイドウ戦絶体絶命の大ピンチ! first appeared on 日刊ビビビ.