実写映画『るろうに剣心』(るろ剣)シリーズにて、主人公・緋村剣心を演じた佐藤健さん。今回は6月4日公開の『るろうに剣心 最終章 The Beginning』に先駆けて、彼の“巴愛”を振り返ってみましょう。

4月23日と6月4日の2作連続で上映される映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』。

主人公・緋村剣心は佐藤健さんが続投し、物語のキーマンとなる雪代巴役には有村架純さんが抜擢されました。
そこで佐藤健さんの熱い“巴愛”を振り返ってみましょう。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』公式サイト画像 

via wwws.warnerbros.co.jp

最終章に対するコメントがまるで……

そもそも佐藤さん演じる剣心といえば、“人斬り抜刀斎”と恐れられた幕末最強の剣客。
のちに「不殺」を誓う流浪人となったわけですが、そのきっかけが巴でした。

ゆえに今まで剣心を演じ続けてきた佐藤さんにとっても、彼女には特別な思い入れがあるようで……。

たとえば以前公開された最終章に対するコメントでは、「これまでのるろうに剣心シリーズ三作は、そのような過去を経て流浪人になった剣心の、新たな冒険の物語でした」「つまり、それら全てを演じた僕の中には、雪代巴という一人の女性が内包されていました」と自身の思いを告白。

続けて「僕は剣心としての自分を見つめ直そうとする度に、巴を想い、深呼吸をして本番に臨みました」と綴り、巴との撮影の日々については「今思い返しても、あんなにも美しく、そして儚い時間を過ごした経験はありません」と思いのたけを語っています。

(広告の後にも続きます)

ライブ配信でも巴愛を披露!?

まるで巴に宛てたラブレターのようなコメントには、原作ファンも大興奮。ネット上でも「佐藤健の巴愛が半端ない」「巴に対する並々ならぬ思いが伝わってくる」「掘り下げの深度がオタク並みで、映画への期待がより高まった」などの声が相次ぎました。
またライブ配信アプリ「SUGAR」でも、佐藤さんの巴愛は健在。

動画上に有村さん扮する巴のビジュアル画像を掲げながら、「これ額縁に入れて部屋に飾りたい」とオタクみ溢れる発言を披露してみせたのです。

そんな彼が主演を務める最終章には、もう期待しかありませんね!

『るろうに剣心 最終章 The Beginning』特報映像

via www.youtube.com

■『るろうに剣心』は革命だった。切なさに惹かれる…【90年代“少年ジャンプ”を振り返る】
https://numan.tokyo/column/8GYFJ
■すごく、いい…。 映画『るろ剣』最新作、新田真剣佑さんのビジュアルがドンズバすぎる
https://numan.tokyo/drama-stage/aTqqm
■ちょっ、お前生きてたの!?『るろうに剣心』北海道編に懐かしの“あの男”現る…
https://numan.tokyo/comic/cIp3C