top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

GLAY・TERU、高校時代『てっこ』呼びが恥ずかしくて小さな嘘を…!?ファン「かわいい」が止まらない

COCONUTS

GLAY・TERUさんがパーソナリティをつとめる毎週水曜日23時から放送のラジオ番組「TERU ME NIGHT GLAY」(bayfm)。4月7日の放送では、初めて会った芸能人の話や、自身の呼び名について明かす場面がありました。

(画像:時事通信フォト)

■TERU、若気の至りを反省!?初めて会った芸能人を前に「チラチラ見ながら行ったり来たり…」

広告の後にも続きます

番組ではリスナーから届いたメッセージを紹介。

「初めて会った芸能人は?」という質問に、「”会った”と言うか”見た”方なんですけれども」と言って、エピソードを語るTERUさん。

それはTERUさんが18歳の高校生の頃、修学旅行の時に初めて乗った新幹線の中だったそうで、そこには当時、俳優かつ映画や音楽の解説でも活躍していた高島忠夫さんがいたのだとか。

TERUさんは、「悪そうな高校生が学ラン着てゾロゾロとさ…行ったり来たり」と当時の行動を回顧。

なんでも、高校生のTERUさんらは、グリーン車にいた高島さんの前を行ったり来たりしていたそうで、高島さんはそれを訝しげに見ていたのだとか。

「そりゃ18歳のガキんちょがさ、チラチラ見ながら行ったり来たりしてたら嫌だよね。今だから思うけれども」と若気の至りを反省しました。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル