top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ひろゆき、VTuberになる「顔出し辞めるの難しいのか実験」

yutura

2021年4月7日、「ひろゆき」(登録者数71万人)が「【ひろゆき】顔出し辞めるの難しいのか実験。kwakを呑みながら。2021/04/07 M20」を配信しました。

ひろゆき、中田の“顔出し引退”に疑問

匿名掲示板「2ちゃんねる」の創設者であるひろゆきは、「AbemaPrime」(登録者数39万人)や「新R25」(同20万人)などメディアへの積極的な露出をおこなっているほか、最近では、ファンが作成する大量の“切り抜き”動画が好調。チャンネル登録者を急増させています。

ひろゆきは3月13日の配信で、「中田敦彦」(登録者数376万人)が“顔出し”を引退、今後はアバターで活動していくと宣言したことに言及。
「顔出しをやめてから伸びるのかっていうと結構難しい」「音声だけでYouTubeで成功した例を一人も見たことがない」と、中田の戦略に否定的な意見を述べました。

結果、中田敦彦は“顔出し引退”からたった5日で前言撤回、これまで通り顔を出して活動していくことを発表。
ひろゆきの予想通り、“顔出し引退”は失敗に終わりました。

広告の後にも続きます

関連記事
中田敦彦が“顔出し”を封印「武道館に行くために今、顔出しを引退する」
中田敦彦、“顔出し引退宣言”を撤回「中田敦彦という存在が、爆発的にニーズがある」

アバターで配信をやってみた

これを受けてか、ひろゆきは「顔出し辞めるの難しいのか実験」というタイトルで配信を開始。
冒頭画面に現れたのは、黄色いパーカーを着たいつものひろゆきではなく、白塗りの顔で体が装甲のようなものに覆われた女性(?)のアバターでした。

YouTube

まったく違うビジュアルではあるものの、頭が上下左右ひっきりなしに動く様子は、普段のひろゆきそのもの。
インパクトが強すぎるアバターに、チャット欄は

なんでこのアバターwwww

バーチャルなっても揺れ過ぎワロタ

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル