top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

EXPG高等学院で入学式 二期生130名が夢を胸に入学 EXILE TETSUYA「夢は何個追ってもいい」

TOKYO HEADLINE

 

 EXILE TETSUYAが学長を務めるEXPG高等学院で、7日、二期生の入学式がオンラインで行われ、東京、名古屋、大阪、福岡の各校舎で学ぶ約130名の新入生が出席した。

 一期生に学長のTETSUYAや中務裕太(GENERATIONS)、佐藤大樹(EXILE/ FANTASTICS)が加わっていくダンスパフォーマンスでスタートした式では、TETSUYAが、EXILEになる夢を抱いて、それを叶えたことなど自身の経験を含めて夢について語り、「夢は何個持っても、何個追ってもいい」「登りたい山をいくつもリストアップしてほしい」と新入生にエールを送った。

 

 式では一期生を代表して、佐藤暖が登壇し、EXPG高等学院での充実した日々について語るとともに「緊張や不安があると思うけど、夢を持ってダンスに全力で向き合い、学生生活を楽しみましょう」と呼びかけた。佐藤は同校で学びながら、6月にメジャーデビューを控えているLDHの3人組ガールズユニット iScreamのHINATAとしても活動している。

広告の後にも続きます

 新入生を代表して挨拶した村上琉貴さんは、ダンススキルのみならず人間力を向上させて、当たり前のことを当たり前に行って責任ある行動を取ること、そして何よりも全力で楽しむことを誓った。

 会場にはダンスのプロリーグ『D.LEAGUE』を立ち上げた、株式会社Dリーグの神田勘太朗COOの姿もあり、「パッショニスタを自分の中に見つけて、カッコいい大人になってほしい」と熱い言葉を投げかけた。

 式には、学校法人角川ドワンゴ学園の夏野剛理事、昨年度同校で特別講師を務めたEXILE TRIBEメンバーたちからもビデオメッセージが寄せられた。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル