top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

突然少年、初のリミックスEPをリリース! クアトロ公演に愛はズボーン、東京初期衝動ら出演

OKMusic

突然少年が2ndアルバム『心の中の怪獣たちよ』から選りすぐりの4曲を大胆にリミックスしたEP 『Remix Rabbit』を、4月14日に配信リリースすることが分かった。

収録曲の豪華リミキサー陣はいずれも突然少年とつながりの深い面々となっている。ライブハウス吉祥寺WARPの先輩バンド・Wiennersの玉屋2060%は「フロムアンダーグラウンド」でエナジー炸裂! GuruConnect(SkillKillsベース、ヒロナカスグル)によるソリッドで緊張感あふれる「ボール」のストイックなトラック。ショートムービー「100年後」劇伴も担当したティンカーベル初野が手掛けるひねくれポップな世界観。UKで活動を続けるBO NINGENのフロントマンTAIGENのソロプロジェクト・Ill Japoniaが描くドープな「青空」。それぞれが大胆不適に破壊と再生を施した必聴トラックだ。

なお、4月8日(木)24時にはFM802『RADIO∞INFINITY』にて、「フロムアンダーグラウンド(玉屋2060%[Wienners] Remix)」が初OAになるので、お聴き逃しなく!

また、5月1日(土)渋谷CLUB QUATTROで開催される『突然少年企画 スタンディングスティックス・ダブルヘッダー』の昼夜2部公演それぞれの出演者が決定。昼の部【スタンディングスティックス-What We Can Doレコ発編-】には突然少年はじめ、鈴木実貴子ズ、カッパマイナス、KMC、山本章人(ex.pegmap)の5組が出演。夜の部【スタンディングスティックス-クアトロスマッシュ編-】は突然少年、愛はズボーン、東京初期衝動のスリーマンとなる。4月10日(土)よりチケットの一般発売が開始となるので、こちらもお早めにチェックしよう。

『突然少年企画 スタンディングスティックス ・ダブルヘッダー』

5月1日(土) 東京・渋谷CLUB QUATTRO

昼の部【スタンディングスティックス-What We Can Doレコ発編-】
open 11:30 / start 12:00
出演:突然少年、鈴木実貴子ズ、カッパマイナス、KMC、山本章人(ex.pegmap)

夜の部【スタンディングスティックス-クアトロスマッシュ編-】
open 18:00 / start 18:30
出演:突然少年、愛はズボーン、東京初期衝動

<チケット>
・特典付き2部通し券/1枚 ¥5,000(自由席 /各公演1ドリンク別途必要)
※特典:シン・デカロゴステッカー
※枚数限定
・各公演/1枚 ¥4,000(自由席 /1ドリンク別途必要)

※お1人様2枚まで。
※電子チケットのみ。
※購入時、同行者含め個人情報の入力が必要になります。

少年少女割:20歳未満の購入者
Go to SHIBUYA 割:東京都以外在住の購入者
上記対象の購入者には¥1,000分の物販割引券を配布します。(当日のみ使用いただけます。)
当日、身分証明書(生年月日、住所が確認出来るもの)を受付スタッフにてご提示ください。

一般発売:4月10日(土)ぴあ ( P:195-432 )
お問合わせ:SMASH smash-jpn.com


EP『Remix Rabbits』

2021年4月14日配信リリース

<収録曲>
1.フロムアンダーグラウンド(玉屋2060%[Wienners] Remix)
2.ボール(GuruConnect Remix)
3.100年後(ティンカーベル初野 Remix)
4.青空(Ill Japonia Remix)


【EP『Remix Rabbits』参加アーティスト】

■Wienners
2008年、玉屋2060%(Vo&Gu)を中心に吉祥寺弁天通りにてWiennersを結成。パンク畑出身の瞬発力と鋭さを持ちつつも、どこか優しくて懐かしい香りを放つ男女ツインボーカルの四人組ロックバンド。予測不可能だけど体が反応してしまう展開、奇想天外かつキャッチーなメロディーで他に類を見ない音楽性とユーモアを武器に様々なシーン、世代、カルチャーを節操なく縦断しつづける。
https://www.wienners.net/
■GuruConnect
音楽プロデューサー、編曲家、作曲家、ベーシスト、コラージュアーティストとして活動。Avant-HipHopバンド・skillkillsのベーシスト件コンポーザ。また、リミックス、編曲・制作、コマーシャル音楽制作など、幅広い分野で活躍中。‘18年から現在までILLGENIC RECORDSより3枚のアルバムをリリース。最新作は2020年6月リリースのアルバム『PRAY』。
https://instagram.com/hironakasuguru/ https://guruconnect5.webnode.jp
■ティンカーベル初野
「有名な水族館の水を全部飲んだことがあるシンガー兼トラックメイカー。真面目にトラックを作っているが、自分の曲では高齢者かクソ人間のヤバい生態がテーマの曲しか書けない(他の人に書く曲は真面目にやります)。また、人ん家のドッグフードを勝手に食う癖があり、有名な水族館の水を全部飲んだことがある。
http://tinkerbellhatsuno.com/
■Ill Japonia a.k.a Taigen Kawabe(Bo Ningen)
UKを拠点にするBO NINGENのフロントマン/ベース/ヴォーカル、Taigen Kawabeのソロプロジェクト。Trapからインスパイアされた無国籍な電子音楽。UKベース・ミュージックを背景に全てのビート、ミックスなど音源制作は自身のプロデュースによるもの。2020年2月にはロンドンを中心にアジア圏の音楽を世界中でコネクトさせグローバルなコミュニティを作り出している〈Eastern Margins〉のレーベル第一弾アーティストして1st EP『Ill』をリリース。
https://www.instagram.com/taigenkawabe

TOPICS

ランキング(音楽)

ジャンル