top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

チョコプラ扮するバイオレンスな『ポケモン』に反響 「震えが止まらん」

fumumu

7日、人気お笑いコンビ・チョコレートプラネットが『有吉の壁』(日本テレビ系)に出演。

2人の扮した人気キャラに反響が集まっています。


■「日本カベデミー賞」を実施

同番組では、人気芸人が日本アカデミー賞にいそうな俳優になりきり、MC有吉弘行さんのムチャぶり質問に即興で回答する企画、「スピーチの壁を越えろ! 第3回日本カベデミー賞選手権」を実施。

助演女優賞や助演男優賞などに分けられ、「柳葉黙郎(黙る大捜査線)」や「柴咲オツ(ミドル・ロワイアル)」など、有名作品や俳優をもじった姿で、各芸人の即興ネタが披露されていきます。


広告の後にも続きます

関連記事:

■『フクロ怪獣』がノミネート

そんな中、最優秀主演男優賞にノミネートしたのが、チョコレートプラネット・長田庄平さん扮する『フクロ怪獣』の「サトル」。”P”と書かれた紅白のキャップに青のパーカーは、完全に『ポケットモンスター(以下、ポケモン)』の主人公・サトシです。

一方、それ以上にポケモンなのが相方の松尾駿さん。ピカチュウならぬ「ペカチョー」として、黄色の全身タイツで長田さんの隣に佇んでいます。その異様な姿には、紹介されただけで会場から笑いが…。

■フクロにペカチョーを入れる

有吉さんから「ペカチョーは喋れるんですか?」と言われると、「ペカ」のみで会話をしようとする松尾さん。どうやら、場にふさわしくない言葉を言っていたそうで、長田さんからポケモンボールのような”フクロ”に「いれるぞ!」と怒られることに。

小さいボールにどんな風に入れるのか…会場で期待が高まりますが、その方法は原始的。長田さんは松尾さんを乱暴に折りたたんでいき、自身の足元に松尾さんがうずくまったところで、ボールを掲げ「入った」ことを示します。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル