top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

パン好きに贈る「115選」。見てるだけで幸せ~。

BOOKウォッチ

しあわせパンの旅 関西 中国・四国(昭文社)<amazonで購入>

自粛期間中だって美味しいパンが食べたい。そんなパン好きはたくさんいるはず。そんな思いにこたえるように昭文社の「まっぷる」西日本エリア担当が本気を出した。関西、中国・四国エリアの数あるパン屋さんの中から、特に美味しくて幸せになれる115のパンを厳選した一冊ができたのだ。その名も『しあわせパンの旅 関西 中国・四国』(昭文社)である。

画像は、『しあわせパンの旅 関西 中国・四国』(昭文社)

本書は、いつも以上に足を延ばして遠くのエリアのパンも楽しむことができるように、西日本各地の魅力、京阪神から日帰りで満喫できるお出かけプランを提案する「パン屋さん+日帰り旅行BOOK」。パン屋さんのついでに、様々なオススメスポットに足を運んで素敵な休日を楽しもう。

画像は、特集「おいしいと出会う しあわせパンの旅」

巻頭特集は、「おいしいと出会う しあわせパンの旅」だ。

ここでは、淡路島、琵琶湖の近くにある素敵なパン屋さんをはじめ、広島県世羅の花畑の高原の小麦から作られたパンなどを紹介。西日本旅にフォーカスしてパンが美味しくなる日帰りお出かけプランとともに提案している必見特集だ。


画像は、『しあわせパンの旅 関西 中国・四国』(昭文社)より

そのほか、「こだわり専門店のパン」「居心地のよいあの店へ」では、専門店のこだわりの詰まったパンを特集。美味しいパンの写真をふんだんに使用しているので、ついついお腹が空いてきてしまうかも。

画像は、『しあわせパンの旅 関西 中国・四国』(昭文社)より

広告の後にも続きます

また、香川県小豆島のオリーブオイル、岡山県のジャム&バター、広島県三次のチーズなどパンと合わせたくなるお供特集も見逃せない。


画像は、『しあわせパンの旅 関西 中国・四国』(昭文社)より

こんなに可愛いキャラパンの特集も。

画像は、とってもキュートなキャラパン

『しあわせパンの旅 関西 中国・四国』(昭文社)の内容下記の通り。

01 今一番行きたい 話題の町家ベーカリー
02 海の近くのパン屋さんへ 潮風トリップ
03 大阪のてっぺんへ 薪窯パンを買いに
04 琵琶湖の丸い食パン専門店へ
05 新境地を開く 本州最南端のベーカリーへ
06 名物サンドで 奈良公園ピクニック
07 優雅な朝時間を過ごす 京都で口福モーニング
08 建築美も味わい深い町のパン屋さん
09 花畑の高原で小麦から作る気鋭のベーカリー
10 坂の町で楽しむ坂道さんぽとパンの旅
11 世界が注目する里山のベーカリーへ
12 散策も楽しみな倉敷美観地区のパン屋さん
画像は、『しあわせパンの旅 関西 中国・四国』(昭文社)の目次

密にならないように気をつけながら、週末はパンを堪能する旅も面白そうだ。


※画像提供:昭文社

書名:  しあわせパンの旅 関西 中国・四国 出版社名: 昭文社 出版年月日: 2021年4月14日 定価: 1,100円(税込) 判型・ページ数: AB判、96ページ ISBN: 9784398294548

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル