top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

主婦の力でコロナ禍を乗り切る 松山市のケーキ店『ラポール』の働き方がステキ

ニュースサイトしらべぇ

新型コロナウイルスの影響により、飲食店や観光業が打撃を受ける一方、テイクアウトの店や食料品店は売り上げを伸ばしている店も多い。


画像をもっと見る■愛媛県松山市のパティスリー『ラポール』

そんな店のひとつに、愛媛県松山市のパティスリー『ラポール』がある。コロナ禍での需要増で売り上げは一時的に上がり、通常働いている従業員では人手が足りなくなりそうなところを、難なく乗り切ったという。

いったいなぜ乗り切れたのかというと、平日昼間にメインで働いている主婦の力が大きかったのだという。実際に従業員の主婦に話を聞くと、以下の要素が考えられるそうだ。


関連記事:ケンタッキー、“笑顔が映えるデザイン”のユニフォームを全国店舗で導入

■従業員の主婦が感じたコロナ禍を乗り切れた理由

・従業員の要望や意見を迅速に社長が吸い上げ、現場ですぐに動くことができる


広告の後にも続きます

・パートの主婦でも勉強会を設定してくれるため、深く関わりつつ仕事の熟練度を上げることができる


・主婦同士でシフトの融通をきかせることができ、自由度がとても高い


・ラ・ポールは県内に数店舗あるのだが、他店舗と関わる研修でいつも関わることのない従業員からノウハウを学ぶことができる


・社長がただ理念などを言葉で伝えるだけでなく、具体的な事例を伝えるなどして従業員が楽しめる店づくりができている

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル