top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

日向坂46・齊藤京子、自身のキャラに悩み 「ネットでいろいろ書かれて」

ニュースサイトしらべぇ

7日深夜放送『キョコロヒー』(テレビ朝日系)で人気アイドルグループ・日向坂46の齊藤京子が「自身のキャラクターへの悩み」を吐露。ファンから驚きの声があがっている。


◼天然が炸裂

女ピン芸人・ヒコロヒーが好きなものとして「酒・マージャン・映画」を挙げたところ、齊藤は「マージャンがわからない。ビリヤードみたいなものですか?」と天然キャラを全開にした答えを返す。

「緑のマットかな。きみは結構モノを知らんよね」と笑うヒコロヒーに対し、齊藤は「頭はアレなんですけど良いところもあります」と主張。ヒコロヒーも「安心した。わかってるよ、ほかの良いところがある」とフォローした。


関連記事:日向坂46・齊藤京子が共演芸人に胸キュン 「チョロすぎる」と心配の声

◼自身のキャラに悩み

天真爛漫なキャラクターでスタジオを盛り上げた齊藤だが、「ネットでいろいろ書かれて迷走する。自分のキャラ付けに悩んでいる」と熱弁する。

広告の後にも続きます

「ぶりっ子キャラをやってみたら、最初は『カワイイ』ってなったけど、だんだん『齊藤京子のぶりっ子はあわない、変』って言われるようになっていま卒業した」と明かし、ヒコロヒーから「セルフ入学、セルフ卒業」とツッコまれた。

◼野心もあり

また「物事に対してハッキリと言うキャラ」も自分の持ち味だと齊藤は主張。

しかしそれも「『誤解を生む』『ヒヤヒヤする』って(ネットで)言われるから、どっちにいけば良いんだろうって」と悩んでいると告白し、「あいだを取ったら面白くないから、結局使われず、テレビに呼ばれなくなる」と本心を漏らす。

この齊藤の主張に、ヒコロヒーは「野心が垣間見える」と苦笑した。


◼ファンも驚き
  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル